中山優馬、大減量から6キロ増量後キープ “師匠”屋良朝幸「筋肉ムキムキになってもらう」

2016年12月9日 / 19:16

中山優馬、屋良朝幸とともに団結したカンパニーの(前列左から)玉野和紀、唯月ふうか、蘭乃はな、福井貴一、(後列左から)大山真志、大湖せしる、中河内雅貴

 A NEW MUSICAL「CROSS HEART(クロスハート)」の本公演マスコミ向け公開舞台稽古および囲み取材が9日、東京都内で行われ、出演者の中山優馬、屋良朝幸ほかが出席した。

 本作は、時空を越えて運命に翻弄(ほんろう)され、愛と友情が交錯(クロス)する切なくも美しい物語。公演に先駆けてライブバージョンが先月に上演された。

 ダブル主演の屋良が「やっと本公演のステージに立てるのでとても高揚しています」と語ると、中山も「歌って踊って殺陣をやって、やってみるとけっこう大変。すごく濃い内容の作品をお届けできるのがうれしい」と語った。

 見どころだという殺陣については、中山が「分量がすごくあるし、エネルギーを出した部分も多い」といい、屋良は「ライブバージョンで使っていた剣よりもわざと重くしてあるんです。殺陣が終わると2人共腕が上がらない状態。負担も全然違うけど、なるべくリアルを追求してやりたいなと思って」と明かした。

 中山は来年3月スタートのWOWOW「連続ドラマW 北斗 -ある殺人者の回心-」で死を望む殺人犯を演じるため約12キロの減量に取り組んだ。撮影を終え、6キロ増量して挑んだライブバージョンからは「体重に関してはあまり変わらない状態をキープしています。万全です」と語り、大きくうなずいた。

 それでも屋良は「僕は公演が終わった後にプロテインを飲んでいますが、なんで飲まないんだろう、筋肉に対してもったいないなと思います」と中山の体づくりに不満をのぞかせた。

 中山が「筋肉とダンスに関しては本当にうるさい。僕はプロテインを飲む習慣のない普通の人間ですが、初日から始めたい」と譲歩すると、屋良は「優馬のファンには申し訳ないけど、これを機に筋肉ムキムキになってもらう」と語って笑わせた。

 もともと中山について屋良は「優馬と出会ったのは運命。優馬がダンスが嫌いというところからいろいろダンスというものを教えて、今ここまでになった。教えている立場として、踊りに対しての心ができたことはそれだけでうれしい」と相当の思い入れがある様子。

 中山も「ダンスは本当に一から教えていただいたので、こうして同じ舞台に立てることがうれしい。今回はプレーヤー同士で同じ板の上に立つので遠慮なくぶつからせてもらいます」と熱く語った。

 表舞台での師弟のような関係とは一転、プライベートでは「普段はね、それはもうすごいですよ。この間もラーメンに連れて行っていただいて、おいしいところを紹介してもらって。カップルのような」と冗談めかした中山に対して、屋良も「昼公演だけなのでクリスマスも一緒。何をしようか。優馬を借りてどこか行こうと思います」と“アツアツぶり”を見せつけた。

 舞台は東京公演がZEPPブルーシアター六本木で9日~28日、大阪公演が森ノ宮ピロティホールで2017年1月6日~8日に上演。


芸能ニュースNEWS

水江建太「積み重ねたものを全力でぶつける」 MANKAI STAGE『A3!』秋組公演開幕

舞台・ミュージカル2020年1月18日

 MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN 2020~初日前日会見が17日、東京都内で行われ、出演者の水江建太、中村太郎、赤澤遼太郎、稲垣成弥、藤田玲、里中将道が登壇した。  本作は、ダウンロード数650万部突破のイケメン役者育成ゲ … 続きを読む

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

page top