北野武監督、実写化「龍が如く~」でメガホンを取る? 藤原竜也、小栗旬、真木よう子も出演に意欲!

2016年12月7日 / 19:05

藤原竜也(左)と小栗旬

 PS4専用ソフト「龍が如く6 命の詩。」の完成披露会が7日、東京都内で行われ、登場キャラクターの声を演じている藤原竜也、小栗旬、真木よう子、宮迫博之、大森南朋、ビートたけし、黒田崇矢、名越稔洋総合監督が出席した。

 このソフトは人気ゲーム「龍が如く」のシリーズ最新作。伝説の極道・桐生一馬となり、東京や広島を舞台に熱い男たちのドラマを体感することができる。

 有名俳優が多く参加していることも話題で、声を演じた感想を藤原が「宮迫さんと一緒にいるシーンが多いですけど、先に声を入れてくれていたので言葉を交わす感じで楽しみながらやらせていただきました」とコメントすれば、1人だけ広島弁だったという宮迫は「ちょっと大阪弁と似ているので、ついつい大阪弁になってしまって大変でした。方言指導の方に厳しく教えていただいたのですが、ふたを開けてみたら組長(たけし)が標準語で衝撃的でした」とぶっちゃけた。

 一方、大森は映像がない段階でセリフを録ることが多かったことを振り返り、「(台本を読みながら録るので)セリフを覚えなくていいのは楽でしたけど、これだけいろいろなパターンを録るんだと思いました。いいところを(映像に)はめていただけるのでは」と期待を込めた。

 また、来年『アウトレイジ最終章』の公開も予定されているたけしに、北野武監督としてこのゲームの実写映画化の可能性を問われる一幕も。これにたけしは「俺は人物よりも背景を気にしちゃうから、やっぱり作った映像にかなわないね」と否定気味に話し、その理由として「ロケハンで似てる場所があって、あの家を壊しちゃいたいと思っても壊すわけにはいかないし。そこを避けるとゲームとイメージが違う。ゲームの映像は背景を思い通りにできるので、実写版ではちょと難しいね」とゲームと同じ世界を作り上げることの難しさを説明した。

 さらにそんな北野監督から仮に出演オファーが来たらと話も展開し、黒田は「興味あります」と即答。たけしが自身の監督作品で糞尿をまき散らす画もある破天荒な『みんな~やってるか!』も引き合いに出して「あれは最低の映画って言われてる」と自虐的に語るも、藤原は「楽しくやらせていただきます」、小栗も「ぜひ、何でもやらせていただきます。糞尿まき散らします」と同意。この日、喉の調子が悪くかすれ声でイベントに臨んだ真木も、「まる」のジェスチャーを交えつつ「ぜひ」と快諾していた。

 PS4専用ソフト「龍が如く6 命の詩。」』は12月8日発売。

(左から)名越稔洋総合監督、ビートたけし、真木よう子

(左から)名越稔洋総合監督、ビートたけし、真木よう子


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ、志村けんさんとの思い出を語る 「『M-1のネタ面白かったよ!』と言ってくださった」

トレンド2020年4月1日

 脱毛サロン「キレイモ」などを運営するヴィエリスの「SDGs入社式2020」が1日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇がサプライズ登場した。 続きを読む

志村けんさん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去 70歳。多くのバラエティー番組で活躍

ニュース2020年3月30日

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。  志村さんは、 … 続きを読む

ゆきぽよ、写真集の見どころは「プリプリのお尻」 「田中みな実さんと“どんぐりの背比べ”をしたい」

イベント2020年3月30日

 生配信イベント「ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!」が27日、東京都内で行われ、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が出席。囲み取材で、自身2冊目となる写真集『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』について語った。  “大人SEXY … 続きを読む

テニミュの広告がSHIBUYA109に 阿久津仁愛「こっそり撮影しました」

音楽2020年3月30日

 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(以下、ドリライ)の開催を記念し、SHIBUYA109にシリンダー広告が掲出されたことを受けて、主人公・越前リョーマを演じる阿久津仁愛が取材に応じた。  ドリライは、 … 続きを読む

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top