女性の描かれ方が「非常にユニーク!」 フェリシティ・ジョーンズ、SW最新作をPR

2016年12月7日 / 17:12

(左から)ディエゴ・ルナ、フェリシティ・ジョーンズ、ギャレス・エドワーズ監督

 映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』アジア最速来日記者会見が7日、東京都内で行われ、主人公ジンを演じるフェリシティ・ジョーンズ、情報将校キャシアン役のディエゴ・ルナ、そしてギャレス・エドワーズ監督が出席した。

 物語の舞台は、シリーズの原点となる『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。銀河全体を脅かす、帝国軍の究極の兵器“デス・スター”。その設計図を奪うため、反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”に加わった女戦士ジン・アーソは、仲間と共に過酷なミッションに立ち向かう。  

 フェリシティは、シェークスピア劇を上演するために約10年前に来日したことがあるそうで「日本に戻ってこられたことは私にとって、とてもとても特別なこと。当時のことを思い出しながら今回の滞在を楽しんでいます」と笑顔であいさつした。

 今回演じたジンについては「帝国軍への激しい憎悪を持ったキャラクター」と紹介し「まずはそこを意識して演じました」と役作りを述懐。「冒頭では、あまり人を信用しなかった一匹狼的な彼女が、親密なつながりを持てる人々と出会って、友情を育んでいく。結果的には、違う言語、星出身の人たちと仲間になる。彼らと見かけの共通点は全くないけれど、その下には同じ決意、勇気、そして同じ善の心があるのです」と熱くアピールした。

 これまでも『博士と彼女のセオリー』(2014年)でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされるなど、順調にキャリアを築いているフェリシティだが、「長年、こういう役を演じることは私の役者としての夢でもありました。スケール感のある物語の中で演じるというのは最高で、話を聞いた時には “ぜひやりたい!”と思うものがありました」としみじみと振り返った。

 特に新鮮だったのは、この映画が「女性キャラクターの“あるがまま”を受け入れた作品だったこと」だという。フェリシティは「ハリウッド作品でよく描かれるのは“女性的な”女性。急に女性がものすごいアクションを繰り出し『ワーオ、すごいな!』『まさか女性にそんなことができるなんて』といった反応を前提で描かれることが多いけど、今回のジンは違う。最初から他の男性キャラクターと同等に描かれており、それが非常にユニークだと思ったし、私もうれしかった」と率直な思いを明かした。

 一方のエドワーズ監督は、ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』のメガホンを取ったことでも知られる大の“日本好き”。本編に隠された日本の要素を尋ねられると「もちろんあります。ジョージ・ルーカス監督のSW作品は、黒澤明監督の『隠し砦の三悪人』が基になっていますが、今回の映画では『七人の侍』の影響をかなり受けています」と告白。

 「黒澤作品のスチールとか映像をデザイン、衣装の各部門に渡しました。オープニングはまさに黒澤映画を彷彿とさせるものにしたかった。“盗むならベストから盗め”と思うので、そういう意味では、特に黒澤映画から作るのが一番!」とちゃめっ気たっぷりに語った。

 映画は12月16日から公開。

sw4_6312


芸能ニュースNEWS

貴乃花光司、引退後初の単独CMに出演 長男の優一氏には「恥ずかしいので言っていない」

イベント2019年6月20日

 ふるさと納税サイト「ふるなび新CM発表会」が20日、東京都内で行われ、新CMキャラクターに起用された元大相撲力士・第65代横綱の貴乃花光司氏が登場した。  新CMで貴乃花氏は書道パフォーマンスを披露。「ふるなび」の文字を「ふるなぴ」「ふる … 続きを読む

渡辺直美、NYでモテずにがっくり 黒髪に戻し「レオ様捕まえる」

トレンド2019年6月20日

 フォトジェニックドール「L.O.L.サプライズ!」新商品・新CM発表会が20日、東京都内で行われ、渡辺直美、TikTokで人気のHinata(野々山ひなた)が出席した。 続きを読む

白間美瑠、自宅では昔から“裸族” 自身のヒップは「120点。まだまだ進化」

トレンド2019年6月20日

 NMB48・白間美瑠のファースト写真集『LOVE RUSH』の本人によるお渡し会が19日、東京都内で行われた。 続きを読む

小松菜奈、門脇麦と「姉妹役で再共演したい」 『さよならくちびる』舞台あいさつに劇中衣装で登場

映画2019年6月20日

 映画『さよならくちびる』公開御礼舞台あいさつが6月19日に東京都内で行われ、出演者の小松菜奈、門脇麦が出席した。  本作は女性デュオ「ハルレオ」メンバーのハル(門脇)とレオ(小松)、そしてスタッフのシマ(成田凌)が、解散ツアーで全国を巡る … 続きを読む

ふぉ~ゆ~松崎祐介「目標は高く!」 フライングで“結弦&光一超え”宣言

舞台・ミュージカル2019年6月19日

 舞台「デルフィニア戦記~獅子王と妃将軍~」の囲み取材会が19日、東京都内で行われ、出演者の松崎祐介(ふぉ~ゆ~)、佃井皆美、林翔太(ジャニーズJr.)が出席した。  原作は、ライトノベル作家・茅田砂胡氏の代表作『デルフィニア戦記』。201 … 続きを読む

page top