小栗旬、野村周平ファンの気遣いに「逆に傷つく」 妻夫木聡はスタッフに笑われ「刑にしてやる」

2016年11月12日 / 15:35

刑事役の主演、小栗旬

 映画『ミュージアム』初日舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、妻夫木聡、尾野真千子、野村周平と大友啓史監督が出席した。

 巴亮介氏による同名コミックを実写映画化したこの作品は、雨の日にだけ起こる猟奇殺人事件を追う刑事の沢村久志(小栗)が、カエルのマスクをかぶった通称・カエル男と呼ばれる犯人に逆に追い詰められていく様子を描くノンストップスリラーエンターテインメント。

 上映後、大満足の表情でステージに視線を送るファンに向けて小栗は「なにごともなく初日を迎えられてよかったです。いままでやってきた中でもかなりチャレンジさせてもらったキャラクターだと思うので、楽しんでいただけたならよかったです」と安心したようにあいさつした。

 カエル男を演じた妻夫木は「マスクをかぶったり特殊メイクをしたり一つひとつに手間がかかった部分がある。マスクをかぶると本当に前が見えにくくて…」と撮影の苦労を明かしつつ、撮影機材のカメラに突っ込んで尻を強打してしまったという。「声が出ないほどの状況だったのに、スタッフがみんな僕のことを笑っていたんです。この人たちも何かの刑にしてやろうかと殺意を覚えました」と笑いながら振り返った。

 また、劇中でカエル男が私刑を執行していくのになぞらえ、この日は抽選で選ばれた会場のファンに「キャストと握手できる刑」やプレゼント贈呈などの“刑”を執行した。誰のファンか問われた女性がステージ下で「小栗…、野村周平さんです」と緊張の面持ちで戸惑いがちに答えると、小栗は「気を遣ってくれたんだと思いますけど、逆に傷つく」と爆笑していた。

(左から)大友啓史監督、尾野真千子、小栗旬、妻夫木聡、野村周平

(左から)大友啓史監督、尾野真千子、小栗旬、妻夫木聡、野村周平


芸能ニュースNEWS

西城秀樹さんの告別式に1万人が参列 郷ひろみ「秀樹は天国に行ってしまった」

ニュース2018年5月26日

 16日に急性心不全のため、63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんの告別式が26日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、関係者、ファンなど合わせて1万人以上が参列し、西城さんに最後の別れを告げた。  西城さんと共に「新御三家」として一世を風靡(ふう … 続きを読む

女子大生シンガーの鈴木瑛美子『恋雨』の主題歌で魅了 大泉洋、小松菜奈も「すてきです」とメッセージ

トレンド2018年5月26日

 「恋雨公開記念 主題歌“フロントメモリ―”鈴木瑛美子歌唱イベント」が26日、神奈川県川崎市で行われ、歌手の鈴木瑛美子と映画『恋は雨上がりのように』の永井聡監督が出席した。 続きを読む

野口五郎、西城さんへ「君は本当に特別な存在だった」 「もうリハビリしなくていいからね」

ニュース2018年5月26日

 16日に急性心不全のため、63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんの葬儀が26日、東京都内の青山葬儀所で営まれた。西城さん、郷ひろみと共に「新御三家」と呼ばれた野口五郎が弔事を読み上げた。  野口は「秀樹、君が突然去ってしまったと知ってから、 … 続きを読む

ディーン・フジオカ、主演映画の4カ国公開が決定 「海を越えて世界に駆けていってほしい」

映画2018年5月26日

 映画『海を駆ける』の初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者のディーン・フジオカ、太賀、鶴田真由ほかが登壇した。  本作は、インドネシアのバンダ・アチェを舞台に、ディーン扮(ふん)する謎の男が現れたことで起こる不可思議な現象を描 … 続きを読む

コロッケ、西城秀樹さんの“教え”を明かす 「人気が出ても勘違いだけはするな」

ニュース2018年5月26日

 16日に急性心不全のため、63歳で亡くなった歌手の西城秀樹さんの葬儀が26日、東京都内の青山葬儀所で営まれた。葬儀の前に焼香を終えた物まねタレントのコロッケが報道陣の取材に応じた。  コロッケは「寂しいというか、本当にどうしていいか分から … 続きを読む

page top