“ミスター・サイゴン”市村正親、帝劇卒業で新たな夢語る 祝福に駆けつけた堂本光一の前で「また立ちたい」

2016年11月23日 / 19:10

“ミスター・サイゴン”こと市村正親

 上演回数1426回を誇るミュージカル「ミス・サイゴン」が帝国劇場公演・千穐楽を迎え、2014年の公演を病気のため途中降板し、今回2年ぶりに復帰したエンジニア役の市村正親を祝福しようと、カーテンコールに堂本光一が駆けつけた。

 本作は1992年の日本初演以来25年目の上演となり、“ミスター・サイゴン”こと市村は上演回数のうち839回でエンジニア役を務めた。「ミス・サイゴン」に次いで1422回にわたり上演されている「SHOCK」に主演し、市村と親交のある光一が100本のバラの花束を持ってステージに現れると、観客は驚きとともに大きな拍手で迎えた。

 光一は「市村さんは『SHOCK』に観劇に来てくださってステージにもお祝いに駆けつけてくださったので、何か恩返しはできないかと考えていてこの機会をいただきました。皆さんが作り上げた空間に今僕が立っているのは、カンパニーの皆さんにもお客さんにも恐縮で申し訳ないです」と帝国劇場公演を完走したカンパニーをねぎらった。

 花束を受け取った市村はこの公演を持ってエンジニア役卒業をかねて明言しており、「僕がエンジニアのファイナルだからエンジニア(の後継)を狙っているでしょ。それっぽいよ」と冗談めかして笑わせ、何度もこっそり観劇に訪れていたという光一から「個人的な意見としてはまだ見たい」と懇願されると「卒業ね。まだ見たい?」とほほ笑んだ。

 さらに市村は「今回、卒業という形をとっていますが、また夢ができちゃった」と瞳を輝かせ、「たしか『ミス・サイゴン』はオリンピックごとにやっているので、もしまた帝劇でやるとしたらまた(舞台に)立ちたい。4年後に2度目の東京オリンピックを迎えるから、またやれという空気があれば…、やっていいかな」と客席に呼びかけた。

 その後、あらためてステージの中央に立った市村は「本日は私の卒業式にようこそおいでくださいました」と感謝を述べ、「また新たな目標ができました。目標に向けて精一杯、健康にも体力にも気をつけていきたい。また僕の『ミス・サイゴン』の“入学式”で皆さんにお会いできたらいいなと思っています」と意欲を語っていた。

 ミュージカルは全国公演へと移り、岩手、鹿児島、福岡、大阪、名古屋の5都市をまわる。

saigon2_3066


芸能ニュースNEWS

「ハケンの品格」大泉洋が復活! 篠原涼子との「2人の掛け合いがあってこそのドラマ」

ドラマ2020年7月16日

 篠原涼子が主演するドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)の第5話が15日、放送された。  本作は、一匹おおかみの最強派遣社員・大前春子(篠原)の働き方を通して、新たな時代の働く者の品格を問うお仕事ドラマ。  今回は、大泉洋が演じる旭川支社 … 続きを読む

千鳥・ノブと博多大吉に「女性問題に注意」の忠告 ノブ「逆恨みが一番怖いんです」

テレビ2020年7月16日

 お笑いコンビ・千鳥(ノブ、大悟)と博多華丸・大吉、女優の中村アンが14日放送のバラエティー番組「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、大企業の社長や政治家などから相談を受けてきたというカリスマ占 … 続きを読む

今井翼「僕にとっての大きなスタートです」 映画『プラド美術館』でナビゲーターを担当

映画2020年7月15日

 映画『プラド美術館 驚異のコレクション』公開記念トークイベントが15日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版のナビゲーターを務めた今井翼が出席した。  本作は、昨年開館200周年を迎えたスペイン・プラド美術館を紹介するドキュメンタリー映画。 … 続きを読む

夏フェス施策「#ポカリsky」第3弾FINALが配信 「THE ORAL CIGARETTES」「BLUE ENCOUNT」ら3組が登場

イベント2020年7月15日

 音楽番組専門チャンネル「SPACE SHOWER TV」と「ポカリスエット」(大塚製薬株式会社)のコラボレーションによる、夏フェスのファンに向けたWEBコンテンツ「SPACE SHOWER TV×POCARI SWEAT #ポカリsky  … 続きを読む

多部未華子主演の「私の家政夫ナギサさん」 大森南朋の“おじさん家政夫”にファン続出

ドラマ2020年7月15日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第2話が14日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)として働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、“おじさん家政夫”のナギサさん(大森南朋)を雇ったことから巻き起 … 続きを読む

page top