市村正親、膝の手術を乗り越え舞台復帰 「舞台に支障はない」断言

2015年12月3日 / 19:36

怪我を感じさせない動きをみせた市村正親

 ミュージカル「スクルージ~クリスマス・キャロル~」の公開舞台稽古が3日に赤坂ACTシアターで行われ、主演を務める市村正親が取材に応じた。

 この舞台は、英国の国民的作家チャールズ・ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」を原作にしたクリスマスシーズンのファミリーミュージカルの決定版的作品。スクルージ役の市村にとっては、1994年の初演以来、6度目の再演となる。「大人からお子さんまでみんなで楽しめるミュージカル。1年の締めくくりとしてみんなが幸せになれるご褒美として見てもらえたらいいと思います」と作品への思いを語った。

 市村は、9月7日〜10月3日に上演されていた主演舞台「NINAGAWA・マクベス」の公演中に右膝の半月板を損傷し、手術を受けており、この作品は市村にとって復帰舞台でもある。けがについて聞かれて、「(今回の)舞台には支障がない」と力強く断言し「この『スクルージ』でよかったというのもあります。ほかの作品で階段があったりするのはきつかったかもしれない。でもおじいちゃんの役なので、ゆっくりですむんです」と説明。

 そして、「(医師から)普段から筋肉を鍛えてらっしゃるって言われて…。治りが早いんです」と話すとY字バランスも披露して回復をアピールした。

 また、市村は2014年には胃がんを患い、手術後に復帰した経緯があることから、報道陣から体調について心配されると、「元気ですよ!」と舞台上さながらの通る声で宣言。さらに、役柄のための老人メークを指して、「この顔はメークだからね。本当は肌も張りがあるんだよ」と訴えて、報道陣を笑わせた。

 ミュージカル「スクルージ~クリスマス・キャロル~」は、12月4日〜15日に赤坂ACTシアターで上演。

ichimura_8814


芸能ニュースNEWS

戸塚祥太が少年隊にコメント 「少年隊の舞台でエンターテインメントを全て教わった」

映画2020年9月23日

 映画『オレたち応援屋!!』大ヒット記念イベントが23日、東京都内の日枝神社で行われ、出演したA.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一ほかが登壇した。  本作は、依頼人からの要望によってさまざまなことを全力で応援する … 続きを読む

塚田僚一「後輩100人にお年玉」 「お金がなくなっちゃってお母さんに借りた」

テレビ2020年9月23日

 A.B.C-Zの塚田僚一が、22日に放送されたバラエティー番組「幸せ! ボンビーガールSP」(日本テレビ系)に、お笑いタレントの劇団ひとり、ハリセンボンの近藤春菜と共に出演した。  塚田は、ジャニーズなのに、プライベートでは庶民的な節約生 … 続きを読む

福士蒼汰、「DIVER」で極悪ダークヒーロー役 「福士くんは恋愛じゃない方が生きるかも」

ドラマ2020年9月23日

 福士蒼汰が主演するドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(フジテレビ系)の初回が、22日に放送された。  本作は、かつて窃盗や暴力事件の常習犯だった黒沢兵悟(福士)が、兵庫県警本部長の阿久津洋子(りょう)のもと、秘密裏に結成された潜入捜査官チ … 続きを読む

「カネ恋」三浦春馬さんの演技に称賛の声 「やっぱり一流の演技! 圧巻!」

ドラマ2020年9月23日

 松岡茉優と三浦春馬さんが出演するドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系)の第2話が、22日に放送された。  玲子(松岡)が早乙女健(三浦翔平)に大量のモノを貢ぎ、15年間も片思いをしていることを知った慶太(三浦さん)は、玲子の恋 … 続きを読む

「半沢直樹」柄本明が怪演を披露 「うま過ぎて本気で憎たらしい」

ドラマ2020年9月22日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第9話が、20日に放送された。  今回は、半沢(堺)が、“ラスボス”の箕部幹事長(柄本明)と真っ向から対決。堺の熱演はもちろん、柄本の怪演も「さすが!」と話題を呼んだ。  過去の不正 … 続きを読む

page top