堂本光一、単独主演ミュージカル1500回記念公演に熱い思い 自負心のぞかせ「やれるもんならやってみろ」

2016年11月15日 / 16:53

会場に設置された約5メートルの大階段

 主演1500回達成記念公演「Endless SHOCK(エンドレス・ショック)」の制作発表が15日、東京都内で行われ、主演の堂本光一(KinKi Kids)が出席した。

 2000年の初演から今回で17年目となる本作は、現時点での1422回のミュージカル単独主演記録1位をさらに更新し、2017年3月31日の帝国劇場公演千秋楽で通算上演回数1500回の大きな節目を迎える。また、同年9月に大阪、梅田芸術劇場、10月に福岡、博多座での上演も決定した。

 この日の会場にはミュージカルの名場面「階段落ち」で使用される高さ約5メートル、22段の大階段が設置された。光一が、これまでに劇中で落ちた段数は2万8776段になるという。司会者から大記録を知らされた光一は「トータルでしょう? どうでもいいです」と苦笑したが、今回の公演で3万段を超えることについては「物は考えようですけど恐ろしいですね」とつとぶやいた。

 「1000回の時もそうだったけど、数えていないので1500回やってきたという実感はあまり分からないです」とあっけらかんと語る一方、「日本でオリジナルのミュージカルがなかなか生まれないというのが現状で、根付いていけばいいなという思いがあった。今後もそうあればいいなと思います」と語った。

 海外進出など、別のキャストを立てての上演を提案されると「フィジカル的にも本当に大変な作品です。今はやれているけど限度があると思う。もしそうなった時には自分が演出に回ってもいいと思うし、誰かがやるならその人を全力でバックアップできれば」と将来の展開を示しながらも、「自分に言い聞かせているだけなのですが、『やれるもんならやってみろ』という思いでやっています。そう言い聞かせないと今後続けていけないとは思っています」と自負心をのぞかせた。

 また、光一は11月1日、2日にマリンメッセ福岡でKinKi Kidsとしてコンサートを行ったが、8日にJR博多駅前で大陥没事故が起こった。「公演の数日後に道路が陥没してびっくりしちゃって。行き慣れた街ですし、本当にけが人がいなくて良かった」と驚きを語り、本公演でまた福岡を訪れることから「また行けるのが本当に楽しみ。博多に関してはとにかく食事もおいしいし、いらないことを考えないでいられるので」と心待ちにしている様子だった。

 舞台は2017年2月1日から3月31日に都内、帝国劇場で上演。


芸能ニュースNEWS

「にじいろカルテ」第7話は「夫婦愛に泣けた」 認知症の“雪乃”安達祐実が2度目の結婚式

ドラマ2021年3月5日

 高畑充希が主演するドラマ「にじいろカルテ」(テレビ朝日系)の第7話が、4日に放送された。  本作は、山奥にある「虹ノ村診療所」を舞台に、ポンコツ内科医の真空(高畑)と、癖の強い外科医の朔(井浦新)、看護師の太陽(北村匠海)の姿を描く医療ド … 続きを読む

「知ってるワイフ」“澪”と“津山”が破局 覚悟を決めた“元春”大倉忠義に同情が集まる

ドラマ2021年3月5日

 大倉忠義主演のドラマ「知ってるワイフ」(フジテレビ系)の第9話が、4日に放送された。  剣崎元春(大倉)への本当の思いに気付いた建石澪(広瀬アリス)は、銀行のマラソン大会の途中で告白し、キスをしてしまう。しかし、元春は澪の思いを受け入れな … 続きを読む

桜井玲香、咲妃みゆへの思いを告白  「好きが止まらないぐらいに大好き」

舞台・ミュージカル2021年3月4日

 舞台「GHOST」初日前日囲み取材&公開稽古が4日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、咲妃みゆ、桜井玲香、水田航生、森公美子が登場した。  本作は、大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』をミュージカル化。温厚で誠実な銀行員のサム(浦 … 続きを読む

松坂桃李が“モンハン語”に挑戦 ミラ・ジョヴォヴィッチとオンライントーク

映画2021年3月4日

 映画『モンスターハンター』ジャパンプレミアムトークショーが4日、東京都内で行われ、出演者の山崎紘菜、日本語吹き替え版の声優を務めた本田貴子、松坂桃李が出席。主演のミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督もオンラインで参加し … 続きを読む

大泉洋、吉田大八監督にボヤき連発 「全然オーケーが出ない。どんどんパニクる」

映画2021年3月4日

 映画『騙し絵の牙』騙し合いバトル開幕式が3日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、松岡茉優、宮沢氷魚、池田エライザ、木村佳乃、斎藤工、國村隼、佐藤浩市と吉田大八監督が登場した。  本作は、作家の塩田武士氏が、大泉を主人公に当て書きした小説の … 続きを読む

amazon

page top