杏・初主演『オケ老人!』でバイオリン演奏 「小さいころからやってたの!?」と驚きの声

2016年11月12日 / 14:49

初主演に笑顔を見せる杏

 映画『オケ老人!』公開記念舞台挨拶が12日、東京都内で行われ、杏、黒島結菜、坂口健太郎、笹野高史、左とん平、小松政夫、茅島成美、萩原利久、細川徹監督らが登壇した。

 映画初主演の杏は撮影現場の雰囲気を「メーキングも撮影現場も同じテンションで行われました。30歳の若輩者が失礼かもしれませんが、こんな風に歳を重ねられたらいいなと思えるような大先輩たちと共演できて、人生の指針のようなものをいただけたと思っています」とハリのある声で語った。

 笹野が自己紹介を求められると「坂口健太郎です。あっ、違うか! この“ボケ”老人という作品を見に来てくれた方々・・・あっ、“オケ”老人でした」と軽快なトークで会場からは笑いが起こり、登壇した共演者からも笑みがあふれた。

 笹野は続けて「私は元々楽器が好きで、バイオリン頑張ろう!と思っていたわけですが、杏さんが現場で弾いた音を聞いたら『小さい時からやってたの!?』って思わず言葉に出るくらい上手くてびっくりしました」

 さらに「杏ちゃんの性格上、見せびらかしてやろうなんて気はないんだろうけど、なんとなく見られていることを意識しているんじゃないかってくらいにバイオリンがよく似合っていて、僕自身は焦りましたよ。やばい!練習しなきゃ!って。多分そういう風に見せることでじじいたちのやる気を出してやろうくらいに思ってたんじゃないかな。上手く引っ張ってもらっちゃいましたよ」と笑顔を見せた。

 監督の細川は「一言で表すなら大変でした。若手の萩原くんでも初めて触れる楽器に四苦八苦している中、言葉は悪いかもしれませんが、ご年配の老人たちが指の細かな動かし方も難しいだろうに一生懸命練習してくれて、撮影中盤くらいからは手元を隠さなくても撮れるようになってきました。撮影が進むにつれて、不思議なことにかっこよく見えてくるんですよね。それが印象深い思い出です」とコメントした。

 最後に杏は「芸術の秋に最適な作品だと思います。この映画を見て歳をとることが怖くなくなる、もっと歳をとりたいと思えるような作品に仕上がりましたのでぜひご覧ください」と映画の見どころに触れ締めくくった。

舞台あいさつに登壇した俳優陣と監督(上段左端)

舞台あいさつに登壇した俳優陣と監督(上段左端)


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top