高畑充希、映画の賞に「すごく幸せ」 妻夫木聡「転機は『ウォーターボーイズ』」

2016年11月3日 / 19:48

高畑充希 (c)2016 TIFF

 第29回「東京国際映画祭(TIFF)」のクロージングセレモニーが3日、都内のEXシアター六本木で行われ、“ARIGATO(ありがとう)賞”に選出された女優の高畑充希、俳優の妻夫木聡、新海誠監督、ゴジラが登壇した。

 この賞は“日本映画界への貢献が目覚ましい人々に贈られる賞”で、昨年設立された。妻夫木は、『ジョゼと虎と魚たち』(2003)でキネマ旬報ベスト・テン最優秀主演男優賞、『悪人』(10)では第34回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、ブルーリボン賞主演男優賞など、数々の賞に輝き、いまや日本を代表する俳優の一人に成長した。

 壇上でトロフィーを受け取った妻夫木は「ありがとうございます」と満面の笑み。自身の転機となった作品として『ウォーターボーイズ』(01)を挙げ、「あの作品で日本映画の汗臭さ、泥臭さを肌で感じることができたし、スタッフ、キャストのみんなで一丸となって“映画を作っているんだ”という一体感を感じることができました」と述懐。

 それ以降、「映画にほれて今までずっとやってきました」という妻夫木は「映画界の方々からこのような賞をいただけるとは思っていなかったので、これを励みにまた一から頑張りたいと思います」とさらなる躍進を誓った。

 一方の高畑は、今年大ヒットを記録した映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』(16)の主演のほか、『怒り』(16)、『アズミ・ハルコは行方不明』(16、同映画祭 コンペティション部門出品作品)など話題作が続く。特に今年はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主役の小橋常子を熱演。“日本全国のヒロイン”としてお茶の間でも人気を博した。

 壇上に上がった高畑は「すてきな賞をいただき、すごく幸せな気持ちです。私はミュージカルからこの世界に飛び込んだので、そこから10年たって、映画の賞をいただけるなんて…」と感慨深げにコメント。

 続けて「それも“ゴジラさん”と同じ壇上に立つ日が来るとは思っていませんでした」と笑うと、「いつも、この先どのようになるか分からぬまま、運とかいろんな方とのご縁でここまでやってきたと思います。すごく恵まれた10年間でした」と改めて感謝。「これからも必死に頑張ります。こちらこそ“ありがとう”ございました」と頭を下げた。

日本を代表する俳優の一人に成長した妻夫木聡

妻夫木聡 (c)2016 TIFF


芸能ニュースNEWS

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」

ドラマ2019年10月11日

 ドラマ「パラレル東京」スタジオ取材会が10日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典、伊藤淳史が出席した。  本作は、首都直下型地震に襲われた東京の架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたり、リアルタイムで描く。東京 … 続きを読む

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔

映画2019年10月11日

 映画『悪の華』の御礼舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、玉城ティナと井口昇監督が登壇した。  本作は、押見修造氏による同名人気コミックが原作で、中学生たちが行き場のない衝動を爆発させていく人間ドラマ。  この日の観 … 続きを読む

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」

映画2019年10月11日

 映画『フッド:ザ・ビギニング』のジャパンプレミアが10日、東京都内で行われ、宣伝隊長を務めるダンス&ボーカルグループ超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが舞台あいさつに登壇した。  本作は、弓の名手として知られるロビン・フッドを、領主と … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top