高畑充希、山崎育三郎が今年の“ヒット人” 「来年も消えないように頑張ります」と岡田結実

2016年11月3日 / 14:04

(左から)岡田結実、高畑充希、山崎育三郎

 「日経トレンディ」(日経BP社)による「2016年ヒット商品ベスト30」&「2017年ヒット予測ベスト30」先行発表会が3日、東京都内で行われ、今年の“ヒット人”として高畑充希と山崎育三郎、“2017年の顔”として岡田結実が出席した。

 1987年の創刊以来、毎年12月号で掲載してきた「年間ヒット商品ベスト30」は、売れ行き、新規性、影響力の3要素からヒットの度合いを評価し、日経トレンディが独自にランク付けを行うというもの。今年は1位に「ポケモンGO」、2位に「君の名は。」、3位に「IQOS」がランクインした。

 山崎と高畑は2012年にミュージカル「コーヒープリンス1号店」でそろって主演しており、山崎は「数年前に2人で主演した充希とまさかの“ヒット人”。こういう形で並んでいるのは自分としては不思議な感覚」としみじみと語り、高畑も「ミュージカルから2人で一石を投じた感じがあってうれしいです」とほほ笑み合った。

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や映画にドラマ、CMと引っ張りだこだった今年1年を振り返り、高畑は「本当にがむしゃらでした。必死必死の必死な年でした。頑張った。あらためて並べられると働いたなと思います。2016年は激変でしたし、どの現場もいい現場にいられました。すごく豊かな年でした」と満足げに語った。

 TBS系連続ドラマ「下町ロケット」から始まり、映像作品にも多数出演してお茶の間にも大幅に名前が知れ渡った山崎は「公演で地方に行って、絶対ミュージカルなんか見ないだろうという人に声をかけてもらえると実感します」と喜び、妻・安倍なつみとの間に第1子となる長男が誕生したこともあって「プライベートも含めて忘れられない年になりました」と充実の笑顔を見せた。

 2017年ヒット予測1位に「ノールックAI家電」、2位に「“魅せる”ミールキット」、3位に「手ぶらで“旬撮”カメラ」を挙げ、今年以上の活躍が期待できる“2017年の顔”には岡田が選出された。「まだ正直自分が忙しいと言われても全然実感が湧きません。来年も消えないように、ガス欠しないように頑張ろうと身を引き締めながら思います」と笑わせ、「期末テストに向けて勉強を始めています」と目標に掲げる学業両立をしっかりこなしている様子だった。

来年ヒット予想のドローンで自撮りする岡田結実

来年ヒット予想のドローンで自撮りする岡田結実


芸能ニュースNEWS

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

生田斗真×クドカンの単発ドラマに反響 「最後ゾワッとしたけど面白かった!」

ドラマ2020年8月11日

 生田斗真が主演し、脚本を宮藤官九郎氏が担当した単発ドラマ「JOKE~2022パニック配信!」(NHK総合)が10日、放送された。  本作は、生配信されるネット番組「俺んちチャンネル」の映像をベースに、視聴者のコメントと電話の声のみで、主人 … 続きを読む

舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」開幕 藤井流星「ジャニーズWESTと重ねちゃう」

舞台・ミュージカル2020年8月10日

 舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」の公開稽古と取材会が9日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋、栗原類、吉田健悟ほかが登壇した。  本作は、今年4月から6月に日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」で放送された … 続きを読む

「半沢直樹」半沢と大和田が共闘関係に 「大和田さん、いとおし過ぎる」

ドラマ2020年8月10日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第4話が、9日に放送された。  本作は、主人公の半沢直樹(堺)が出向先の子会社・東京セントラル証券で、さまざまな事件に立ち向かう姿を描く。  今回は、まな弟子の伊佐山(市川猿之助)に … 続きを読む

「親バカ青春白書」新垣結衣が再び登場 「起用方法がぜいたく過ぎてたまらない」

ドラマ2020年8月10日

 ムロツヨシが主演するドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)の第2話が、9日に放送された。  本作は、女子高育ちの娘・さくら(永野芽郁)が、大学デビューで悪い男にだまされないかと心配するあまり、娘と同じ大学に入学してしまった日本一「親ばか … 続きを読む

page top