新海誠監督、“ARIGATO賞”に感慨 「よくも悪くも“発見していただけた”」

2016年11月3日 / 20:17

『君の名は。』の新海誠監督 (c)2016 TIFF

 第29回「東京国際映画祭(TIFF)」のクロージングセレモニーが3日、都内のEXシアター六本木で行われ、“ARIGATO(ありがとう)賞”に選出された女優の高畑充希、俳優の妻夫木聡、新海誠監督、ゴジラが登壇した。この賞は“日本映画界への貢献が目覚ましい人々に贈られる賞”で、昨年設立された。

 社会現象になるほどの大ブームを巻き起こしている『君の名は。』の新海監督は、司会から「日本アニメーション映画界の新星」と紹介されて壇上に上がると、「私自身は10年前から普通にアニメーションを作り続けてきたんですが…」と苦笑い。それでも「今回2016年、よくも悪くも“発見していただけた”ということなんだと思います」と感謝の言葉を述べた。

 続けて「そのことはとても幸せなことですし、同時に“発見されなかった自分”というのも今でもどこかに存在しているような気がしています」と率直な思いを明かすと、「自分にできること、これからやりたいことはあまり変わりません。これから先も今の観客が何を見たいのか、物語の負うべき役割は何なのかを考えながら、変わらずアニメーション映画を作っていけたら幸せです」と気持ちを新たにした。

 また、「僕の名前でこの賞をいただきましたが、実質“ARIGATO賞”は『君の名は。』というアニメーション映画にいただいたものだと思っています」と新海監督。「もちろん僕の力だけではなく、本当に優秀なスタッフ、アニメーターたちや配給のスタッフ、(声優を務めた)神木隆之介くんや上白石萌音ちゃん、RADWIMPSの息をのむような音楽があったからこそ、この映画が1000万人以上という想像もできないようなたくさんの観客に届いたのだと思います」とし、あらためて「映画を見てくださった皆さまに心から御礼申し上げます。まだ見ていない皆さん、よろしかったら見てください」と笑顔でアピールした。

null

“ARIGATO賞”の受賞者たち(c)2016 TIFF


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top