岡田結実のはじけっぷりに「R-1に出てほしい」 父のギャグ「開店ガラガラ」を全力披露

2016年11月2日 / 21:23

岡田圭右の娘、岡田結実

 回転寿司チェーン「無添くら寿司」の新商品発表会が2日、東京都内で行われ、岡田結実、じゅんいちダビッドソンがゲストとして出席した。

 独自製法を採用し、くら寿司ならではの7種類の魚介だしを使用した大手回転寿司チェーン初となる「牛丼を超えた、『牛丼』」がお披露目され、11月4日から全国のくら寿司で販売開始すると発表した。

 「夢は学業とお仕事の両立なので、今日も学校に行ってから来ました。国語の授業まで受けてきました」と笑顔を見せた結実は、以前くら寿司のCMに出演していた父・岡田圭右について「味もおいしいし、どんどん食べてと家で言われました。お父さんのことを置いておいてもくら寿司さんは大好きで行っていました」と家族にも営業していたことを振り返った。

 この日食べた牛丼は「お母さんに言おうかなと思うくらいおいしかった。お父さんはご飯を食べながらしゃべるから汚いので置いていきます」と笑わせ、「家でもご飯中に歌いながら食べちゃだめとお母さんに言われているのに、お父さんはCMが流れると歌っちゃう」と家での一面を明かし、じゅんいちも「大先輩だけどそれはちょっと注意した方がいい」と驚いた。

 じゅんいちが「サッカーとかけてくら寿司とときます。その心は、どっちも好き」と“無回転なぞかけ”を披露すると、結実もおなじみとなった父のギャグを「開店ガラガラ。出た! ワオ!」と大声で叫んだ。リクエストされる形で「ギュウ~!」と続けると、じゅんいちは「『R-1』に出てほしい。岡田さんじゃなくて岡田さんの娘ですからね、女優さんにギュウをやれって無茶ぶりはおかしいでしょう」と結実の体を張ったノリの良さに感心した様子だった。

(左から)岡田結実、じゅんいちダビッドソン

(左から)岡田結実、じゅんいちダビッドソン


芸能ニュースNEWS

「新宿野戦病院」「英語と岡山弁混ぜてしゃべっていい日本人は藤井風だけ」「俺を誰だと思ってるんだ、俺だぜ」

ドラマ2024年7月25日

 脚本・宮藤官九郎氏の「新宿野戦病院」(フジテレビ系)の第4話が、24日に放送された。  本作は新宿・歌舞伎町にある病院を舞台に、さまざまなバックボーンを持つ“訳あり”な登場人物たちが交錯する社会の構図をテーマとし、ときにユーモアを織り交ぜ … 続きを読む

「西園寺さんは家事をしない」 “西園寺”松本若菜と“楠見”松村北斗が“偽家族”の検証へ 「一瞬でキュンに持っていく松村北斗すごい」

ドラマ2024年7月24日

  松本若菜が主演するドラマ「西園寺さんは家事をしない」(TBS系)の第3話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)   本作は、徹底して家事をしない主人公・西園寺一妃(松本)と年下の訳ありシングルファーザー&その娘の風変わりな同居 … 続きを読む

「あの子の子ども」妊娠発覚後の“宝”細田佳央太の対応が「いい男過ぎる」 「『海のはじまり』の弥生の元カレとの差がすごい」

ドラマ2024年7月24日

 桜田ひよりが主演するドラマ「あの子の子ども」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妊娠が発覚したことで日常がガラリと変わってしまった高校2年生カップル・川上福(桜田)と月島宝(細田佳 … 続きを読む

内田理央、美しき悪女役に危機感「ダイエットをしなくては…」 松井玲奈、役柄との共通点は「理央ちゃんをすごく好きなところ」

ドラマ2024年7月24日

 ドラマ「嗤う淑女」で主演を務める内田理央と共演の松井玲奈が取材に応じ、ドラマの見どころや役作りについて語った。  本作は、“どんでん返しの帝王”と呼ばれる作家・中山七里氏の人気シリーズ『嗤う淑女』を実写化。美貌と天才的な話術をもつ希代の悪 … 続きを読む

「マウンテンドクター」”江森”大森南朋の口止め疑惑の真相が明らかに 「どちらもあの子を助けるための優しさ」

ドラマ2024年7月23日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第3話が、22日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

Willfriends

page top