中村勘九郎「3人とも佐助なんです」 自宅で二刀流ごっこ

2016年10月5日 / 22:42

猿飛佐助を演じている中村勘九郎

 映画『真田十勇士』公開記念舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の中村勘九郎、加藤雅也と堤幸彦監督が出席した。

 舞台、映画で猿飛佐助を演じている勘九郎は、子どもにも佐助が大人気だそうで「子どもたちがとくに十勇士ファンで、佐助が映画では二刀流になったので家に帰ると二刀流ごっこを繰り広げています。僕も合わせて3人とも佐助なんです」とほほ笑ましいエピソードを明かした。

 真田幸村役の加藤とは舞台版初演で出会ってから3年ほどがたち、「こういうダンディな感じで私服も黒が多い。初めてお会いしたときはめちゃくちゃかっこいいけど近寄りがたい空気を出しているので、怖い人かなと思った」と当時を振り返った中村は「こんなに天然な人はいないと思っています。この前、舞台で“御方様”と言わなければいけないところを“御館様”と言っていて」と暴露して堤監督を驚かせた。

 加藤は「役作りですよ。一生懸命普段から役作りしているんです。“御方様”と“御館様”が言いにくいので最近せりふを変えて“淀殿”にしました」と堤監督への事後報告で笑いを誘い、「尊敬に値するし、舞台を見ていても稽古をすごくされるので軸がぶれない。舞台も映画も船長がよくないと船が難破してしまうけど、完璧なリーダーです」と勘九郎への信頼感を語った。

 さらに、申年に公開された猿飛佐助が主人公の映画のヒットを記念し、日光さる軍団の猿が猿まわし師の村崎太郎氏とともに登場した。佐助の衣装で祝福の花束を片手に見事な芸を披露すると、勘九郎は「打ち上げでビンゴ大会をやって、日光の温泉旅行と日光さる軍団のショーを見る“猿飛佐助賞”を用意したんです。スタッフがうかがっていると思いますが、お会いできてうれしいです」とコラボレーションを喜んでいた。

日光さる軍団の猿たちと並んだ(左から)堤幸彦監督、中村勘九郎、加藤雅也

日光さる軍団の猿たちと並んだ(左から)堤幸彦監督、中村勘九郎、加藤雅也


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top