「真田十勇士」の中村勘九郎、パクリ発言お詫び 三谷幸喜氏からかわいい“抗議メール”

2016年7月27日 / 20:37

三谷幸喜氏に謝罪して笑わせた中村勘九郎

 舞台「真田十勇士」制作発表会見が27日、東京都内で行われ、出演者の中村勘九郎、加藤和樹、篠田麻里子、高橋光臣、村井良大、駿河太郎、荒井敦史、栗山航、望月歩、青木健、丸山敦史、石垣佑磨、山口馬木也、加藤雅也、浅野ゆう子とマキノノゾミ氏(脚本)、堤幸彦氏(演出)が出席した。

 この作品は、大坂の陣から400年となる2014年に「日本テレビ開局60周年特別舞台」として上演された初演の続編。“真田イヤー”といわれる今年、9月に映画と舞台と小説のメディアミックスでプロジェクトを展開する。

 堤氏は会見冒頭で「出ていただく方に言っておきたいのは、一言で言うと大変です。覚悟の上で稽古に臨んでほしいし、身の安全は自分で確保してほしい」と宣言し、「やることは全員均等にきつい。僕は何もしないですけど、さあ頑張ろうという号令を。新しい見せ方で魅力あるものを作りたい」と不敵な笑みを浮かべた。

 主人公・猿飛佐助を続投する勘九郎は「堤さんが大変だと言うデジャビュのような言葉を聞いて、今へこんでいます。キャスト・スタッフ一同が不可能に挑み、どうにか舞台を成功させようという気持ちにあふれていて心地いい。その空間にまたいられる幸せを噛み締めながら大変な日々を送りたい」と語り、「大変だ大変だと言っているけど、この舞台をまたできること、皆で走れることは正直楽しみです」と期待を寄せた。

 火垂役でAKB48を卒業後初舞台となる篠田は「大変、大変と言われるほど燃えてくるので、最後の仕事だと思うくらいの気持ちで乗り切りたい」と熱く意気込んだ。映画版で火垂を演じる大島優子からは「舞台頑張ってね、見に行くからね」と連絡があったといい、「仲間として映画と舞台の両方で盛り上げていけるのはうれしい」と喜んだ。

 また先日、NHK大河ドラマ「真田丸」のヒットで“真田イヤー”となったことについて、大河の脚本を手掛ける三谷幸喜氏に「パクってくれたおかげ」と“元祖”を主張していた勘九郎だが、その後「『新選組!』(2004年)が終わった時点で次は真田幸村をやるって言ってたんだもん」とかわいらしいメールが本人から届いたことを明かし「お詫びと訂正を。三谷さんすいません。こちらも負けず、食う勢いで映画と舞台をやります」と笑わせた。

 舞台は東京公演が9月11日~10月3日に新国立劇場 中劇場で上演。その後横浜公演、関西公演をまわる。

舞台「真田十勇士」のスタッフ・キャストが集合

舞台「真田十勇士」のスタッフ・キャストが集合


芸能ニュースNEWS

芳根京子「私の中では『2日間戦争』でした」 北村匠海「僕にとっては『2日間感激』でした」

映画2019年11月20日

 映画『ぼくらの7日間戦争』完成報告&ヒット祈願イベントが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、芳根京子、鈴木達央と村野佑太監督が出席した。  本作は、宗田理氏のベストセラー小説『ぼくらの七日間戦争』の舞台を、2020年に移してア … 続きを読む

武田真治「来年は身を固めたい」 「紅白でサックスを演奏できたら…」

トレンド2019年11月20日

 「ピーターラビットカフェ 横浜ハンマーヘッド店」プレスイベントが20日、横浜市で行われ、俳優の武田真治が登場した。 続きを読む

佐藤健「結婚は令和のうちに」 「なぁちゃんは信頼できるタイプ」

イベント2019年11月20日

 「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の発売記念イベントが20日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める笑福亭鶴瓶、佐藤健、西野七瀬が登場した。  「今年1年間を表す漢字」を尋ねられた佐藤は「黒」と答え、「プライベートで365日あ … 続きを読む

小芝風花「恐怖で涙が出ました」 首都直下地震を描いたドラマに主演

ドラマ2019年11月19日

 ドラマ「パラレル東京」の試写会が19日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典が出席した。  本作は、首都直下地震に襲われた東京の、架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたりリアルタイムで描く。東京23区を震源とする … 続きを読む

吉田沙保里「フィギュアスケートを体験してみたい」 アスリートによる指導プログラムで

トレンド2019年11月19日

 旅行コミュニティプラットフォーム「Airbnb記者発表会」が19日、東京都内で行われ、ゲストとして元女子レスリング日本代表の吉田沙保里が登場した。 続きを読む

page top