中村勘九郎「花咲いた日になりました」 大竹しのぶは大島優子に「最初は怖がっているのかと思った」

2016年9月22日 / 15:19

猿飛佐助役の中村勘九郎

 映画『真田十勇士』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の中村勘九郎、松坂桃李、大島優子、永山絢斗、加藤和樹、高橋光臣、石垣佑磨、駿河太郎、村井良大、荒井敦史、望月歩、青木健、加藤雅也、大竹しのぶと堤幸彦監督が出席した。

 この映画は、天下の名将と名高い真田幸村が実は“腰抜け”の武将だという大胆な発想で描くエンターテインメント作。霧隠才蔵を演じた松坂は「とてもロマンの詰まった、新しい歴史の1ページが作られたなという感じがしています」と手応えを語った。

 現在は舞台「真田十勇士」も同時に上演中で、猿飛佐助役の勘九郎は「大勢の方が来てくださったことがうれしいです。真冬の撮影でスケジュールも厳しく、スタッフ・キャストともども過酷な状況でやっていたのでそれが本当に花咲いた日になりました」と喜んだ。

 また、劇中で秘めた思いを抱く淀殿役の大竹、くノ一・火垂役の大島には実際に秘めた思いを抱くほどの魅力的なキャストが問われた。さっそうと望月のそばに寄り、手を取ってステージ中央まで連れ立った大竹は「撮影のときはもっとちっちゃかったのに、いつの間にかこんなに大きくなってすごいなと思いました。どんな役者さんになりますか?」と問いかけると、望月は「本当に、頑張ります」とはにかんだ。

 一方、「どうしたらいいの」ときょろきょろキャスト陣を見渡す大島には堤監督が助け舟を出し、耳打ちされた内容に納得した様子で大竹に抱きつくと「撮影でご一緒できて幸せな時間でした。目の前で寝ている大竹さんの寝顔をずっと観察している時間が楽しかったです」と“告白”した。大竹も「最初は怖がっているのかと思ったけど、そろりそろりと近づいていっていろいろ話して仲良くなりました」と相思相愛ぶりを見せつけていた。

中村勘九郎、松坂桃李、大島優子をはじめキャスト陣が勢ぞろいした

中村勘九郎、松坂桃李、大島優子をはじめキャスト陣が勢ぞろいした


芸能ニュースNEWS

「Re:リベンジ」悲痛な展開に「何ともいえない虚脱感…」 「この怒りは“大友先生”錦戸亮に託すしかない」

ドラマ2024年5月24日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第7話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  天堂記念病院では、朝比奈陽月(芳根京子)の妹・美咲(白山乃愛)の手術が行われていた。血管から出血し、危険 … 続きを読む

「Believe」“狩山”木村拓哉、まさかのラスト展開に反響 「ラスト5分の展開は怒涛過ぎて混乱中」

ドラマ2024年5月24日

 木村拓哉が主演するドラマ「Believe-君にかける橋-」(テレビ朝日系)の第5話が、23日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  テレビ朝日開局65周年として制作される本作は、大手ゼネコンで橋づくりに情熱を燃やす、狩山陸(木村)が刑務 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」“渋谷くん”京本大我の愛の告白に反響多数  「渋谷くんの告白は100億点満点」「キュンが止まらない」

ドラマ2024年5月22日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、売れっ子俳優の渋谷大海(京本)が、保育士・青田愛花(田辺桃子)に出会い、不器用ながらも恋を育んでいく“ … 続きを読む

「Destiny」ドライブレコーダーに映る“放火犯”が判明 「“真樹”亀梨和也はかばっていたんだね」「何か深い理由がありそう」

ドラマ2024年5月22日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第7話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  横浜地検中央支部の検事・西村奏(石原)は、主治医でもある恋人・奥田貴志(安藤政信)の言葉で、吐血し倒れた真樹(亀梨和也 … 続きを読む

「95」エンディングの“秋久”高橋海人らの表情に注目集まる 「役者さんってすごい」「エンディングだけが癒やし」

ドラマ2024年5月21日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第7話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

Willfriends

page top