橋本良亮、役のお手本は「ホリエモン」? 専門用語に苦戦「日本語は得意じゃない」

2016年10月4日 / 22:03

「株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」

 日生劇場10月公演「株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」の囲み取材&公開舞台稽古が4日、東京都内で行われ、出演するA.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一、共演の鈴木ほのか、佐藤正宏が出席した。

 今年1月の錦織一清演出によるミュージカル「JAM TOWN」を見たA.B.C-Zのメンバーが、錦織と音楽担当の西寺郷太に演出を依頼して実現した今回の新作公演は、A.B.C-Zの5人が“応援屋”としてさまざまな人々にエールを送るという物語。

 河合は「見に来てくださったお客さまたちにも(僕らに)応援されているような気持ちになっていただけたら」とアピールした。

 また、自身が演じる修也について尋ねられた河合は「元予備校講師。暴言を吐いてSNSが炎上してクビになるという役どころ」と説明。自分との共通点を問われると「事務所がツイッターとか禁止なので炎上経験はないので」としつつも「意外とミーハーでいろんな情報とかをテレビで見て知っているというところは結構似ているかな」と分析。次第に優しい人物になっていく修也だが、そこも「僕は、優しさの塊なので!」と強調し、笑いを誘った。

 一方、天涯孤独のブロガーいしけんを演じる橋本は「ITビジネスに若くして成功した役柄。これは難しいと思って西寺さんに『僕の役って簡単に言ったらどんな役ですか?』って聞いたら『若い時のホリエモン』って言われて。あっ、なるほどな!とは、ならなかったんですが…」と笑いながら明かした。

 また、専門用語が多いとあり「せりふを覚えるのが結構大変」と漏らす橋本だったが、塚田は「稽古で見ていたけど、知的な感じでカッコいいですよ」と褒めた。それでも、橋本が「日本語は得意じゃない。“ハシ語”がいい」と冗談めかすと、戸塚も「こいつ、人間に見えて“国”ですから」とちゃかして、会場を盛り上げた。

 そんな橋本は、個人的に“応援したい人物”を尋ねられると「OLさん」と回答。「電車とかに乗っていると、すごく疲れちゃってスーツ姿で寝ている方とかいらっしゃるじゃないですか。あれを見ると、ああ、もうすっごく包み込んであげたいなと思います。疲れてサンダルを脱いじゃってたりもして、だらしがなかったりもするけど、そこもまた包み込んであげたくなりますね」と男心を語った。

 舞台は5日~27日、都内、日生劇場で上演。


芸能ニュースNEWS

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」

ドラマ2021年4月13日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。  イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちお(竹野内)たちに告げる。それは、一審で有罪判決が下された人気料理研究家 … 続きを読む

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」

映画2021年4月12日

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公開アフレコイベントが12日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務める深田恭子、山崎弘也(アンタッチャブル)が出席した。  シリーズ32作目となる本作は、「雲の国」で生まれた雲の子・フワ … 続きを読む

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール

ドラマ2021年4月12日

 ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」初回放送直前生配信イベントが10日に行われ、出演者の本仮屋ユイカ、白洲迅、青柳翔が登場した。  本作は、小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され、話題となった同名小説をドラマ化。主人公の夏奈(本仮屋)は、 … 続きを読む

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」

ドラマ2021年4月12日

 山崎育三郎が主演するドラマスペシャル「殴り愛、炎」(テレビ朝日系)の後編が、9日に放送された。  本作は、鈴木おさむ氏が脚本を手掛けた“ドロキュン劇場シリーズ”の最新作。 エリート医師の明田光男(山崎)が、婚約者の豊田秀実(瀧本美織)と緒 … 続きを読む

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も

ドラマ2021年4月12日

 広瀬すずと櫻井翔が出演するドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)の初回が、11日に放送された。  本作は、映画監督・入江悠が手掛ける完全オリジナル脚本のミステリーエンターテインメント。気鋭の推理小説家たちがトリックを監修した。  横浜のさびれ … 続きを読む

amazon

page top