橋本良亮、役のお手本は「ホリエモン」? 専門用語に苦戦「日本語は得意じゃない」

2016年10月4日 / 22:03

「株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」

 日生劇場10月公演「株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」の囲み取材&公開舞台稽古が4日、東京都内で行われ、出演するA.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一、共演の鈴木ほのか、佐藤正宏が出席した。

 今年1月の錦織一清演出によるミュージカル「JAM TOWN」を見たA.B.C-Zのメンバーが、錦織と音楽担当の西寺郷太に演出を依頼して実現した今回の新作公演は、A.B.C-Zの5人が“応援屋”としてさまざまな人々にエールを送るという物語。

 河合は「見に来てくださったお客さまたちにも(僕らに)応援されているような気持ちになっていただけたら」とアピールした。

 また、自身が演じる修也について尋ねられた河合は「元予備校講師。暴言を吐いてSNSが炎上してクビになるという役どころ」と説明。自分との共通点を問われると「事務所がツイッターとか禁止なので炎上経験はないので」としつつも「意外とミーハーでいろんな情報とかをテレビで見て知っているというところは結構似ているかな」と分析。次第に優しい人物になっていく修也だが、そこも「僕は、優しさの塊なので!」と強調し、笑いを誘った。

 一方、天涯孤独のブロガーいしけんを演じる橋本は「ITビジネスに若くして成功した役柄。これは難しいと思って西寺さんに『僕の役って簡単に言ったらどんな役ですか?』って聞いたら『若い時のホリエモン』って言われて。あっ、なるほどな!とは、ならなかったんですが…」と笑いながら明かした。

 また、専門用語が多いとあり「せりふを覚えるのが結構大変」と漏らす橋本だったが、塚田は「稽古で見ていたけど、知的な感じでカッコいいですよ」と褒めた。それでも、橋本が「日本語は得意じゃない。“ハシ語”がいい」と冗談めかすと、戸塚も「こいつ、人間に見えて“国”ですから」とちゃかして、会場を盛り上げた。

 そんな橋本は、個人的に“応援したい人物”を尋ねられると「OLさん」と回答。「電車とかに乗っていると、すごく疲れちゃってスーツ姿で寝ている方とかいらっしゃるじゃないですか。あれを見ると、ああ、もうすっごく包み込んであげたいなと思います。疲れてサンダルを脱いじゃってたりもして、だらしがなかったりもするけど、そこもまた包み込んであげたくなりますね」と男心を語った。

 舞台は5日~27日、都内、日生劇場で上演。


芸能ニュースNEWS

ポカリスエットの夏フェスムービーが公開、今年は打首獄門同好会とコラボ!

音楽2024年7月16日

 大塚製薬の「ポカリスエット」と打首獄門同好会の楽曲「BUNBUN SUIBUN」がコラボし、楽曲を使用した、夏フェス向けのムービー「なにはともあれ こまめにゴクっと」篇が公開された。  夏フェスを楽しみにしている人に向けて、打首獄門同好会 … 続きを読む

「海のはじまり」“夏”目黒蓮と“海”泉谷星奈の涙シーンにもらい泣き 「星奈ちゃんのお芝居がすごい」「夏くんのパパ、きっともう始まってる」

ドラマ2024年7月16日

 目黒蓮が主演するドラマ「海のはじまり」(フジテレビ系)の第3話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、ある日、自分と血のつながった娘がいることを知った主人公の青年・月岡夏(目黒)の姿を描く“親子の愛”の物語。  夏は恋 … 続きを読む

「マウンテンドクター」“歩”杉野遥亮の救助、“江森”大森南朋の不穏展開に反響 「CGじゃないよね」「大森南朋が超不穏」

ドラマ2024年7月16日

 杉野遥亮が主演するドラマ「マウンテンドクター」(フジテレビ系)の第2話が、15日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、山岳医療の現場に放り込まれた青年医師・宮本歩(杉野)が、さまざまな思いを抱えた患者や医療従事者たちと触れ合い … 続きを読む

「ビリスク」共演者のアドリブに耐える“加賀美”山田涼介が話題に 「笑いをこらえる場面は何回も見てしまう」「コメディーが合ってる」

ドラマ2024年7月16日

 山田涼介が主演するドラマ「ビリオン×スクール」(フジテレビ系)の第2話が、12日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、日本一の財閥系企業のトップであり“億万長者=ビリオネア”の主人公・加賀美零(山田)が、身分を隠して学校の教師 … 続きを読む

「顔に泥を塗る」“モラハラ彼氏”西垣匠の演技に悲鳴 「西垣くんが想像以上に怖くて震える」「早く逃げてー」

ドラマ2024年7月15日

 高橋ひかるが主演するドラマ「顔に泥を塗る」(テレビ朝日系)の第1話が、13日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、SNSで話題の同名人気コミックを実写化。自尊心が低めな主人公・柚原美紅(高橋)がメークの力で前を向き始め、モラハ … 続きを読む

Willfriends

page top