綾野剛「ずっと爆笑なんですよ」 ニューヨークの映画鑑賞スタイルに驚き

2016年7月10日 / 10:36

ライジング・スター賞の盾を披露した綾野剛

 映画『日本で一番悪い奴ら』の大ヒット記念イベントが9日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、矢吹春奈、瀧内公美、白石和彌監督が登壇した。

 本作は、北海道警察で実際に起き、「日本警察史上最大の不祥事」とされた事件を題材に描かれた異色作。

  「正義の味方、悪を絶つ」の信念を持ちながらも、あらゆる悪事に手を染めていく道警の刑事・諸星要一を演じた綾野は、本作で「第15回ニューヨーク・アジア映画祭」のライジング・スター賞を受賞した。同賞は「これからの世界的な活躍が期待される俳優」に贈られる。

 この日、観客のフラワーシャワーを浴びながら登壇した綾野は「こんなふうにスタンディングオベーションで迎えていただいて光栄です」と感謝のあいさつ。白石監督も「(本作で)綾野剛が“GO AYANO”になった。これから世界に羽ばたいていく役者になるんだろう、早くこっちで勝負してくれと現地の人も言っていた」と明かした。

 また、映画祭で観客と共に本作を鑑賞した綾野は「皆さん、とにかく、こんなところで笑うの? というぐらい、ずっと爆笑なんですよ。冒頭の、車で追っ掛けているシーンからクスクス笑っていて、『シートベルト締めるデカがどこにいるんだ、馬鹿野郎!』と言った瞬間にはもう大爆笑だし…」と振り返った。

 続けて「日本の文化というわけじゃないけど、映画館ではいろんなお客さんがいるから、気も使うし“おもてなし精神”もあるので、あまり前のめりになって声を出したりできないじゃないですか。そんな中で(米国では)逆にああやって声を出して普通に拍手とかも起こったりするので、ある種、エンターテインメントとして3割増しは面白く見られるんじゃないかなと。(自分も)巻き込まれて見るのですごくいいなと思いました」と刺激を受けた様子だった。

(左から)矢吹春奈、白石和彌監督、綾野剛、瀧内公美

(左から)矢吹春奈、白石和彌監督、綾野剛、瀧内公美


芸能ニュースNEWS

出川哲朗、ベストジーニスト受賞に驚き 「交わることは永遠にないと思っていた」

授賞式2019年10月15日

 第36回「ベストジーニスト2019」発表会が15日、東京都内で行われ、「協議会選出部門」でタレントの出川哲朗、女優の長谷川京子、アーティストのE-girlsが選出された。  出川は、テレビ東京系の旅バラエティー番組「出川哲朗の充電させても … 続きを読む

杉浦太陽「奥さんの笑顔を大事にしてる」 ノンスタ石田「娘が生まれてから幸せしかない」

トレンド2019年10月15日

 「第9回 イクメンオブザイヤー2019授賞式」が15日、東京都内で行われ、受賞者でタレントの杉浦太陽、お笑い芸人の石田明(NON STYLE)、山根良顕(アンガールズ)ほかが登場した。 続きを読む

中島裕翔「感慨無量です」 ベストジーニストV3で殿堂入り

授賞式2019年10月15日

 第36回「ベストジーニスト2019」発表会が15日、東京都内で行われ、全国からの一般投票で選ばれる「一般選出部門」の「男性部門」にタレントの中島裕翔(Hey!Say!JUMP)、「女性部門」に女優の山本美月が選出された。  12万6853 … 続きを読む

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼

舞台・ミュージカル2019年10月11日

 舞台「THE NETHER ネザー」の公開舞台稽古が11日、東京都内で行われ、出演者の北山宏光(Kis-My-Ft2)、中村梅雀、シライケイタ、平田満が稽古後に囲み取材に応じた。  本作は、インターネット上の仮想空間にはびこる「人間の欲望 … 続きを読む

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」

トレンド2019年10月11日

 NTTドコモ「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」が11日、東京都内で行われ、同社のCM「星プロ」シリーズに出演している星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が登場した。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top