内博貴“いちずな思い人”は「30ぐらいになった時」 20代ラストの舞台に意気込み

2016年7月1日 / 20:16

(左から)山口馬木也、愛原実花、相葉裕樹、大湖せしる

 ミュージカル「グレイト・ギャツビー」の公開舞台稽古および囲み取材が1日、東京都内で行われ、出演者の内博貴、相葉裕樹、愛原実花、大湖せしる、山口馬木也と演出の錦織一清が出席した。

 F・スコット・フィッツジェラルドの傑作文学をオリジナルミュージカル化した本作は、1920年代のアメリカを舞台に、“真実の愛”を求めた1人の男の悲しくも美しい破滅の物語を描く。

 主人公ジェイ・ギャツビーを演じる内は「もう少し時間があったらうれしいなと思うところも正直ありましたが、錦さんのおかげで現場の雰囲気も良く、一丸となってやってこられたので本番が楽しみ」と期待を寄せた。

 本作で5回目のタッグとなる内について、錦織は「『オダサク』という舞台を経て、だんだん頼もしさが出てきた。どちらかというと普段は僕の方が弟のような存在。内もずいぶん大きくなったんだなとうれしい」と褒め、内も「錦さんに演出をつけてもらうときは信頼して信じてやってこられた。今のお話しもうれしいしありがたいし、それを自信に変えて本番に挑めたら」と培った信頼関係を示した。

 「ザ・オダサク 愛と青春のデカダンス」で内と夫婦役を演じた愛原が「今回は長年思っていただくというすてきなお役をいただき、中途半端だと内さんのファンに殴られてしまうんじゃないかと不安だった」と語ると、すかさず内が「なんでやねん」と突っ込んだ。内は「前回は嫁さん役だったこともあって、彼女はどう思っているか知らないけど、僕は案外すんなりいけたのではないかと思っています」と稽古を振り返った。

 また、内は演じるギャツビーについて「いちずに女性のことを愛せるところが魅力」とし、自身がいちずに愛せる女性の存在については「いたらいいんですけど。20代最後の舞台をこの『ギャツビー』で締めくくって、30ぐらいになった時にそういう女性が現れたらいいなと思っています。(可能性は)今のところ0.5パーセントぐらい」と語り、苦笑いを浮かべた。

 舞台は2日~10日、都内、サンシャイン劇場で上演。その後、名古屋、京都、神戸を回る。


芸能ニュースNEWS

浜辺美波「戻りたいのは平成時代」 「小学2年生の自分に食育したい」

2019年9月21日

 アニメ映画『HELLO WORLD』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、松坂桃李、浜辺美波、福原遥と伊藤智彦監督が登壇した。  本作は、ヒットメーカーの伊藤監督が新たに手掛けるSF青春ラブストーリー。  劇 … 続きを読む

吉岡里帆「見えない目撃者」に自信 ハワイ映画祭に出品「反応楽しみ」

映画2019年9月21日

 映画『見えない目撃者』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演の吉岡里帆、高杉真宙、浅香航大、田口トモロヲと森淳一監督が登壇した。  本作は、吉岡演じる視力を失った警察官が“目撃”した、連続猟奇殺人事件の謎に迫るR15指定(15 … 続きを読む

松本穂香、ふくだももこ監督と熱い抱擁 ふくだ監督「これからも、穂香ちゃんと一緒に映画を撮っていられるように」

映画2019年9月21日

 映画『おいしい家族』の初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の松本穂香、板尾創路、浜野謙太、笠松将、モトーラ世理奈、三河悠冴、柳俊太郎、ふくだももこ監督が登壇した。  本作では、都会の生活に疲れた主人公・橙花(松本)が、母の三 … 続きを読む

上白石萌音、フランス語で歌唱を披露し「ド緊張」 美術展の“音声ガイドナビゲーター”に就任

トレンド2019年9月20日

 「横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」の取材会が20日、神奈川県内で行われ、同展の音声ガイドナビゲーターを務める女優の上白石萌音が出席した。 続きを読む

中尾明慶、5歳息子から「パパすごい!」 「怪獣の番組の声、尊敬され鼻が高い」

アニメ2019年9月20日

 NHK Eテレミニアニメ「かいじゅうステップ ワンダバダ」の試写会が19日、東京都内で行われ、ナレーションを務めた中尾明慶、声優の久野美咲(ピグちゃん役)、福圓美里(カネちゃん役)、真堂圭(ダダちゃん役)と、キャラクターデザインを手掛けた … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top