橋本マナミ、続出する不倫騒動に困惑 「リアル不倫は勧めていない!」

2016年7月1日 / 19:34

1980年代風のボディコン姿で登場した橋本マナミ

 タレントの橋本マナミが1日、自身のDVD付きフォトムック『タイムストリッパー』の発売を記念して、東京都内で握手会を行った。

 本書は『FLASHスペシャル』に連載した“タイムトリップシリーズ”に昭和のストリッパー編を加え、1冊にまとめたもの。原始編、戦国時代編から未来編まで、橋本がその時代ごとの衣装をセクシーに着こなしたショットが満載されている。

 橋本は「今までに見たことのない私を表現しているのでぜひDVDと一緒にお楽しみください」とファンに呼び掛けた。

 一方、先月24日に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された元俳優の高知東生容疑者の妻で女優の高島礼子が30日、京都市内で涙ながらの会見を行ったことも話題に。

 橋本は「会見でとても気丈に振る舞われていましたが、涙をこらえている姿を見ていて、いたたまれない気持ちになりました」とやりきれない表情を浮かべ、「自身の“愛人キャラ”にも抵抗が出てくるのでは?」という質問には、苦笑いを浮かべながら「はい」と答えた。

 また、芸能界では“不倫スキャンダル”が多く報じられており、「何で最近このワードがいっぱい出てくるんですかね」と困惑気味の橋本。もし、将来自分の旦那さんに不倫されたら「私は許せないです。お仕置きします。とりあえず(相手を)ふんどし一枚にしてむちで殴ります」と言い切り、「リアルな愛人騒動に“先駆者”として罪悪感を感じるか」という質問にも、「私は結構、愛人としてやっていますけど、皆さんに(不倫を)勧めてきたわけではないので」と“本物の愛人”には断固反対の姿勢を示した。

 既婚者にだまされ「知らずに愛人にされていたことは過去に2回ほどあった」という橋本だが、現在は「大人ですからちゃんと見極めていきます」と語った。それでも、愛人キャラは「私の居場所」といい、「独占でいきたいので皆さん、本当に(不倫は)やめていただきたい」と訴えて、笑いを誘った。

 本書でさまざまなセクシーショットを披露した橋本。「原始時代なんて、貝殻を(胸に)着けてみたらはみ出しちゃって…」とドッキリコメントも挟みながら「特に好きなシーンは大正編。胸が見えちゃっている“はいからさん”。しっかりしている中でもここでイケナイ感じが出ているのが見どころかなって思います」としっかりアピールした。


芸能ニュースNEWS

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行なわれ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

阿部サダヲ「ショーケンさんに最後にたたかれた役者になると思う」 大河ドラマ「いだてん」新キャスト発表

ドラマ2019年5月17日

 NHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者発表取材会が17日、東京都内で行われ、新キャストの麻生久美子、桐谷健太、薬師丸ひろ子、リリー・フランキー、加藤雅也、塚本晋也と、第2部の主人公・田畑政治役の阿部サ … 続きを読む

岸恵子、ショーケンとの“初対面”を振り返る 「彼は私に年齢を誤魔化して言ったんです」

トレンド2019年5月17日

 「岸恵子 ひとり語り『輝ける夕暮れ』」の囲み取材会が17日、東京都内で行われ、女優の岸恵子が、本番を目前にさまざまな思いを語った。 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top