柳沢慎吾「あばよ」の“誕生秘話”明かす きっかけは石橋貴明の一言!

2016年6月23日 / 20:01

「X-ファイル 2016」発売記念イベントに出席した柳沢慎吾

 海外ドラマ「X-ファイル 2016」発売記念イベントが23日、東京都内で行われ、ゲストとして俳優でタレントの柳沢慎吾が登場した。

 世界中でオカルトブームを巻き起こした「X-ファイル」が13年ぶりにTVシリーズとして完全復活。作品の舞台にちなみ、得意のネタ「ひとり警視庁24時」を“FBIバージョン”で求められた柳沢は「できるかな。心配だな。ぶっつけ本番だよ」としながらも、UFO発見現場に向かう男性捜査官、女性捜査官、2人に司令を出す所長の3役を熱演した。

 “なんちゃって英語”を交えた白熱の演技に、報道陣から拍手が送られると、柳沢は「今日も柳沢劇場はノッてるね!」と上機嫌。ネタの最中は、頭がいっぱいだったと言い、「ちょっと失敗しちゃった。無線(シーンを)やるのを忘れちゃったね」と反省点を挙げながらも「皆さんの前でこういうのをやるのが好きなんだよね」と満面の笑みを浮かべた。

 最後は、ドラマをアピールするべく「これ見て、いい夢見ろよ。あばよ!」と締めくくった柳沢だったが、「せっかく(取材に)来たんだったらアレも見たいよね!?」と報道陣に問い掛けながら、ノリノリで「ひとり甲子園」も披露。会場をおおいに盛り上げた。

 イベント後の取材で「警視庁は短い。まだ17~8年ぐらい。高校野球は小学校のころからやっている」とネタの歴史を振り返った柳沢は、決めぜりふ「あばよ!」について「もうすぐ30周年。あれを超えられる言葉が見つかんないね」とぶっちゃけた。

 「あばよ」誕生のきっかけは1980年代後半に出演したテレビ番組だったそうで、柳沢は「とんねるずの『ねるとん』に出てた時。女の子の前に行って『付き合ってください』って言ったら『ごめんなさい』って振られたの。そのとき貴ちゃん(石橋貴明)が『慎吾ちゃんさ~、ちょっと一言(女の子に)言ってあげたほうがいいよ』って言ってくれたの」と当時を述懐。「それで、あの寸前に『あばよ』という言葉が出たの。あの貴ちゃんの一言がなければたぶん出てこなかった。考えてなかったもん。偶然。考えてしゃべる言葉じゃないから」と誕生秘話を明かすと、「その次のスペシャル(番組)の時に、初めて(せりふの)上に『いい夢見ろよ!』が入ったの」と後日談も語った。

 「あばよ」が自身の代名詞として定着した今、柳沢は「言葉ってすごいよね…」としみじみ。「1回『あばよ』をやめようと思ったこともあるけど、先輩が『続けることが大切』『やめるのは簡単だから』って(言ってくれて)。あのころは分からなくて『まじっすか?』って返してたんだけど」と笑いつつ、「あの一言で場が締まるからね。長く続けることが大切」とあらためて持ちネタに感謝していた。

 この日のイベントにはUFO撮影家の武良信行さんも出席。明日24日が「国際UFO記念日」ということで、柳沢と2人でUFO召喚の儀式を行った。「X-ファイル 2016」はデジタル先行配信中。7月2日、ブルーレイ&DVDリリース。

持ちネタで会場を盛り上げた柳沢慎吾(左は「ひとりFBI」右は「ひとり高校野球」)

持ちネタで会場を盛り上げた柳沢慎吾(左は「ひとりFBI」右は「ひとり高校野球」)


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top