斎藤工、“未公開”作品への出資呼びかけ 悔しさのぞかせ「人に届けないと映画じゃない」

2016年6月23日 / 22:38

『ラブレター』の公開を心待ちにしている斎藤工

 アカデミー賞公認 国際短編映画祭 ショートショート フィルムフェスティバル &アジア 2016 トークイベント「ショートフィルムの可能性 by 斎藤工」が23日、東京都内で行われ、斎藤工、井口昇監督が出席した。

 今年2月開催の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016」企画・協賛部門で上演された、プロジェクト「THE BLUE HEARTS ショートフィルムセレクション from ブルーハーツが聴こえる」のオムニバス作品から井口監督がメガホンをとったショートフィルム『ラブレター』など3本がこの日のイベントでも上演された。

 斎藤、要潤、山本舞香らが出演し完成して2年経つという『ラブレター』をはじめとするプロジェクト作品は全部で6作品あり、実は“大人の事情”で未公開になっているという。井口監督は「まだ作品が集まっていないのと、出資が決まらない。(別の監督が撮った)ほかの5本には永瀬正敏さん、尾野真千子さんなど豪華キャストが出演しています」と明かした。

 斎藤も「ゆうばりでも評判がよかったですよね。僕のところにも『なぜあれを公開しないんだ』という意見がたくさんきました」と悔しさをのぞかせ、「人に届けないと映画じゃない。作品の行く末は僕らも知らないのですが、今日僕も皆さんと一緒に拝見して、ただ見てほしいと思いました」と“ラブレターの可能性”を呼びかけていた。

トークイベントを行った井口昇監督(左)と斎藤工

トークイベントを行った井口昇監督(左)と斎藤工


芸能ニュースNEWS

ヒロミ「すごく気を使っていたはず」 新型コロナ感染の眞島秀和に言及

テレビ2020年8月11日

 タレントの坂上忍、ヒロミ、フリーアナウンサーの高橋真麻が11日放送のテレビ番組「バイキング」(フジテレビ系)に出演した。  番組では、俳優の眞島秀和が新型コロナウイルスに感染したことを取り上げた。眞島は6日に37.8度の発熱があり、PCR … 続きを読む

生田斗真×クドカンの単発ドラマに反響 「最後ゾワッとしたけど面白かった!」

ドラマ2020年8月11日

 生田斗真が主演し、脚本を宮藤官九郎氏が担当した単発ドラマ「JOKE~2022パニック配信!」(NHK総合)が10日、放送された。  本作は、生配信されるネット番組「俺んちチャンネル」の映像をベースに、視聴者のコメントと電話の声のみで、主人 … 続きを読む

舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」開幕 藤井流星「ジャニーズWESTと重ねちゃう」

舞台・ミュージカル2020年8月10日

 舞台「正しいロックバンドの作り方 夏」の公開稽古と取材会が9日、東京都内で行われ、出演者でジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋、栗原類、吉田健悟ほかが登壇した。  本作は、今年4月から6月に日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」で放送された … 続きを読む

「半沢直樹」半沢と大和田が共闘関係に 「大和田さん、いとおし過ぎる」

ドラマ2020年8月10日

 堺雅人が主演する日曜劇場ドラマ「半沢直樹」(TBS系)の第4話が、9日に放送された。  本作は、主人公の半沢直樹(堺)が出向先の子会社・東京セントラル証券で、さまざまな事件に立ち向かう姿を描く。  今回は、まな弟子の伊佐山(市川猿之助)に … 続きを読む

「親バカ青春白書」新垣結衣が再び登場 「起用方法がぜいたく過ぎてたまらない」

ドラマ2020年8月10日

 ムロツヨシが主演するドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系)の第2話が、9日に放送された。  本作は、女子高育ちの娘・さくら(永野芽郁)が、大学デビューで悪い男にだまされないかと心配するあまり、娘と同じ大学に入学してしまった日本一「親ばか … 続きを読む

page top