鈴木亮平「もう王様の気分です!」 主演舞台で“9個の長ぜりふ”に挑戦

2016年3月3日 / 22:31

カンボジアの王様を演じる鈴木亮平

 舞台「ライ王のテラス」の公開舞台稽古が3日、東京都内で行われ、出演者の鈴木亮平、演出の宮本亜門氏が取材に出席した。実在したカンボジア最強の王、ジャヤ・ヴァルマン7世がアンコール・トムを造営してゆく雄大な愛とロマンを描いた三島由紀夫最後の戯曲を宮本氏がついに舞台化。

 主演の鈴木は、初日を明日に控え「やれるだけのことはやった。あとは本番にしか出ない“マジック”を信じて、さらにいいものが出来れば。もう王様の気分です」と準備は万端の様子。

 宮本氏も「鈴木さんは、毎日稽古場にも誰よりも早く来て、せりふもワーッて覚えて…、まさにやれるだけのことはやったと思う」とその努力を認め、「三島さんに見せたいと思うような新たな舞台が出来た」と自信を見せた。

 一方、苦労した点として「長ぜりふが9個あります」と明かした鈴木。これに「数えちゃダメだよ。プレッシャーになるから」と慌てた宮本氏は「真面目だから長ぜりふが来る前に緊張した顔になる。本当にやめようよ」と苦笑い。しかし、鈴木は「今はすごく穏やかな顔をしてらっしゃるけど、今の今まで鬼の形相でしたから…」と演出中の宮本氏の厳しさに触れ、笑いを誘った。

 また「完璧な肉体を持った王様の役。最低限そこはクリアーしたかった」と体づくりのため、ジムに3~4カ月通った鈴木だったが「まさかこの格好で記者会見するとはびっくりです」と照れ笑い。宮本氏から「気持ちを入れるため、稽古場でも途中から1人で脱いでいた」と暴露されるが「(本番前に)急に脱ぐと周りの人が緊張するから。稽古から(裸に)慣れてもらうためです」とその意図を説明した。

 追加公演も決定するなど注目度も高い舞台だが、「いつかは世界に?」と聞かれた宮本氏は「行くでしょう!」と期待。鈴木も「行きましょう。まずは日本で成功させなければ」と言葉に力を込めた。

 舞台は3月4日~17日、都内の赤坂ACTシアターで上演。

宮本亜門氏(左)と鈴木亮平

宮本亜門氏(左)と鈴木亮平


芸能ニュースNEWS

五郎丸歩、日本代表に期待するのは「優勝」 間近に迫ったラグビーW杯に「興奮しています」

トレンド2019年8月16日

 「キッカー ベア カプセルコレクション」発表会が16日、東京都内で行われ、元ラグビー日本代表の五郎丸歩、女優の山崎紘菜が出席した。 続きを読む

タロン・エガートン「エルトンとの間に絆と友情が生まれた」 「魔法のような経験でした」

映画2019年8月16日

 映画『ロケットマン』ジャパンプレミアが15日、東京都内で行われ、主演のタロン・エガートンとデクスター・フレッチャー監督が登壇した。  本作は、伝説的ミュージシャンのエルトン・ジョンの半生を、『ボヘミアン・ラプソディ』のフレッチャー監督が描 … 続きを読む

八村塁「ドラフトされたときと同じぐらいうれしい」 ゲーム内にキャラクターとして登場

イベント2019年8月15日

 NBA公認バスケットボールゲームソフト「NBA 2K20」日本オフィシャルアンバサダー発表会が15日、東京都内で行われ、NBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手が出席した。  ゲームのオフィシャルアンバサダーに就任した八村選手は「小さい頃 … 続きを読む

山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が恋愛観を披露 「親友と同じ人を好きになったら」に回答

映画2019年8月15日

 映画『二ノ国』公開直前・中高生限定スペシャルトークイベントが14日、東京都内で行われ、声優を務めた山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が登壇した。  高校生の青春や葛藤を描いた本作にちなみ、「自身の高校時代」について尋ねられた山崎は「何をやって … 続きを読む

田中圭と林遣都、お泊まりロケの思い出を語る 「平成最後の満月の夜だった」

映画2019年8月14日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』プレミアムトークイベントが13日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top