中川大志「真田丸」での豊臣秀頼役に「緊張」 一番の憧れは「寺島進さんの出浦昌相」

2016年4月30日 / 15:45

トークショーを行った中川大志

 NHK大河ドラマ「真田丸」に、豊臣秀吉(小日向文世)の嫡男・秀頼役での出演が決まっている中川大志が30日、千葉県千葉市で開催された「ニコニコ超会議2016」のNHKブース「超・真田丸」に登場し、トークショーを行った。

 「毎週『真田丸』を家族と楽しみに見ている」という中川は、「今の心境を一言で」と求められるとパネルに「緊張」と書き込んで苦笑いを浮かべた。

 「すみません。今の自分の素直な思いです」と語った中川は「一視聴者として楽しませてもらっている分、この後、自分がこのキャストの皆さんに囲まれて『真田丸』の世界に入って行くと思うと身が引き締まります」とコメント。

 「大坂の陣」の撮影に向けては「やはり真田の皆さんにとってもクライマックスとなる大きな舞台なので…」としつつ、自身が演じる秀頼については「やっぱり天下人ということで、そうそうたる皆さんを下に従えるというのがちょっと…。もう…」と不安な様子。それでも、最後は「頑張ります」と言いながら、気合のこもった表情を見せた。

 また、大柄だったとされる秀頼について中川は「史料によると、秀頼は約197センチで161キロもあったという説があります。めちゃくちゃでかいですよね」と勉強の成果を披露。この日の会場には、秀吉(140センチ)と徳川家康(157センチ)の等身大パネルも登場し、秀吉の後ろに立った178センチの中川は「父上が…」とその背の低さに驚いた様子だった。

 さらに、役作りの一環として実際に大坂城を訪れたという中川は「天守閣から秀頼が見ていたであろう景色を見て、ちょっと感じるものがありました」と振り返り、「あの大坂の地で感じた空気感を大事に演じられたら」と笑顔を見せた。

 一方、これまでの「真田丸」で印象に残ったシーンとしては徳川家康(内野聖陽)の「伊賀越え」を挙げ「すごく笑いました。家康公がばか殿みたいで、本当にユーモアがあっていい」と話した。また一番憧れる人物としては「寺島進さんが演じられている出浦昌相さん。真田を陰から支えている姿が男らしい」と興奮気味に語った。

家康、秀吉との背比べをする中川大志

家康、秀吉との背比べをする中川大志


芸能ニュースNEWS

「Destiny」事件現場で写真に写り込む“真犯人”が判明 「政治家は闇がありそう」「最終回で二転三転するのかな」

ドラマ2024年5月29日

 石原さとみが主演するドラマ「Destiny」(テレビ朝日系)の第8話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  大学時代の恋人で、放火事件の被疑者なった野木真樹(亀梨和也)を長野から横浜に連れ戻した「横浜地検」中央支部の検事・西村 … 続きを読む

「お迎え渋谷くん」愛の巣で“うぶキュン”な同棲生活にもん絶 「“渋谷大海”京本大我がかわいい生き物過ぎる」

ドラマ2024年5月29日

 京本大我が主演するドラマ「お迎え渋谷くん」(カンテレ・フジテレビ系)の第9話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  思いが通じ合い、晴れて恋人同士になった渋谷くん(京本)と愛花(田辺桃子)。しかし、渋谷くんは今をときめく売れっ … 続きを読む

萩谷慧悟「挑戦できることがうれしい」 高橋健介らと2人芝居のミュージカル

ドラマ2024年5月29日

 ミュージカル「GIRLFRIEND」公開稽古が28日、東京都内で行われ、出演者の高橋健介、島太星(NORD)、井澤巧麻、萩谷慧悟(7ORDER)、吉高志音、木原瑠生が登壇した。  本作は、アメリカのシンガーソングライター、マシュー・スウィ … 続きを読む

「95」“セイラ”松本穂香の壮絶な過去に怒りの声 「牧野が諸悪の根源」「最低過ぎて許せない」

ドラマ2024年5月28日

 高橋海人が主演するドラマ「95」(テレビ東京系)の第8話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)    本作は、早見和真氏の青春小説が原作。大人の作った社会の仕組みにあらがい、大切なものを守りながら1995年の渋谷をがむしゃらに駆 … 続きを読む

「アンメット」今泉監督がカフェ店員役でサプライズ出演 「カフェのマスター、もしかして、今泉監督…?」

ドラマ2024年5月28日

 杉咲花が主演するドラマ「アンメット-ある脳外科医の日記-」(フジテレビ系)の第7話が、27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  原作は、同名コミック(原作:子鹿ゆずる氏/漫画:大槻閑人氏)。事故で記憶障害の後遺症を負った若手脳外科医 … 続きを読む

Willfriends

page top