大泉洋、ディカプリオとの“完全一致”にご満悦も 「ディカプリオはこの会見見ないよね」

2016年3月21日 / 18:40

漫画家アシスタントを演じた大泉洋

 映画『アイアムアヒーロー』の完成報告会見が21日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、有村架純、佐藤信介監督、原作者の花沢健吾氏ほかが出席した。

 花沢氏の同名コミックを実写映画化した本作は、謎の生命体“ZQN(ゾキュン)”による感染パニックが広がる中、漫画家アシスタントの鈴木英雄(大泉)が、本物の英雄になるために生き残りを懸けた極限のサバイバルに挑む様子を描く。

 大泉は、静岡県浜松市の住宅街を封鎖してのロケについて「浜松の皆さんの協力体制たるやすごかったです。道を全部止めていましたから、撮影中はマンションの住民の方は帰れなかったんじゃないですかね」と感謝を述べ、「2年前の撮影だったから全く分からなかったけど、映画を見たらメイプル超合金が出ているのに気が付きました。この2年の間にずいぶん立派になられて。見つけてうれしかったです」と明かした。

 韓国では建設中の高速道路を使ってカーチェイスやタクシーがクラッシュするアクションシーンなどを撮影した。台の上のタクシーが立体的に動く装置で車内シーンに臨んだ有村は「初めてのことだらけで毎日が刺激的でした。アトラクションに乗っているかのようで、頭が取れちゃうんじゃないかというぐらい揺れて楽しくなって(笑ってはいけないシーンで)笑ってしまいました」と振り返った。

 また、本作は世界三大ファンタスティック映画祭のうち、シッチェス・カタロニア国際映画祭(スペイン)で「観客賞」と「最優秀特殊効果賞」を、ポルト国際映画祭(ポルトガル)で「観客賞」と「オリエンタルエキスプレス 特別賞」を受賞し、ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭(ベルギー)でもコンペ部門での上映が決定している。

 その上、本作で大泉が猟銃を構えるシーンと『レヴェナント: 蘇えりし者』でレオナルド・ディカプリオが銃を構えるシーンが“完全に一致”しているとインターネット上でじわじわと話題になっている。

 大泉は「ポルト国際映画祭では観客から“ディカプリオ!”と歓声が飛んだ。見間違えたのかな? 同じ画角でね。僕らは2年前に撮っていますから、僕らの方が早いんじゃないかな。やられたなと思いました」とご満悦の様子だった。

 それが一転、23日にディカプリオが来日予定だと知るや「ディカプリオはこの会見見ないよね? ジョークですよ。え、来るの? 見せちゃ駄目ですよ。怒らないでね、ディカプリオ」と大慌てで取り繕い、爆笑を誘った。

 映画は4月23日から全国東宝系でロードショー。

(左から)佐藤信介監督、大泉洋、有村架純、花沢健吾氏

(左から)佐藤信介監督、大泉洋、有村架純、花沢健吾氏


芸能ニュースNEWS

谷まりあ、出川哲朗の言葉に感謝 「恥ずかしいけれど、愛を感じます」

トレンド2019年12月10日

 新たな福祉づくりに挑戦する若手を表彰する「社会福祉HERO’S TOKYO 2019」全国大会が10日、東京都内で行われ、スペシャルアンバサダーを務める谷まりあが出席した。 続きを読む

長谷川京子、8年ぶりに舞台出演 「絶対できるという根拠のない自信」

舞台・ミュージカル2019年12月10日

 舞台「メアリ・スチュアート」制作発表会が10日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、シルビア・グラブ、三浦涼介、吉田栄作ほかが登壇した。  本作は、16世紀のスコットランド女王メアリ(長谷川)とイングランド女王エリザベス(シルビア)の歴 … 続きを読む

神木隆之介「やった!うれしいっす!」 クイズ対決で浜辺美波&中村倫也に勝利

映画2019年12月10日

 映画『屍人荘の殺人』ミステリー愛好会限定謎解きイベントが9日、東京都内で行われ、出演者の神木隆之介、浜辺美波、中村倫也、ゲストとして謎解きクリエイターの松丸亮吾が出席した。  本作は、「第18回本格ミステリ大賞」に輝いた今村昌弘氏の小説を … 続きを読む

のん「あのシーンも、このシーンも加わるんだと喜んだ」 「驚きのある作品になっていると思います」

映画2019年12月10日

 映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』のスペシャルライブ付き特別試写会が9日、東京都内で行われ、ヒロインすずの声を演じたのんと音楽を担当したコトリンゴが登壇した。  本作は、新たに250を超えるカットが書き加えられた『この世界の片隅 … 続きを読む

きゃりーぱみゅぱみゅ、メルカリにハマる 「最近はクラッチバッグを売りました」

トレンド2019年12月9日

 「渋谷キャッシュレスプロジェクト」1日店長イベントが9日、東京都内で行われ、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが登場した。 続きを読む

page top