竹内結子、二十歳当時の“トラウマ”を回想 「買ったばかりの自転車が…」

2016年1月14日 / 20:41

作家の「私」を演じた竹内結子

 映画『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-』の完成披露試写会が14日、東京都内で行われ、出演者の竹内結子、橋本愛、佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一、中村義洋監督が登壇した。

 本作は「住んでいる部屋で奇妙な音がする」という女子大生(橋本)からの手紙をきっかけに、その謎の調査を始めた作家の「私」(竹内)が主人公。

 これまで、試写会イベントなどで本作が“いかに怖いか”を力説してきた竹内。この日は「ネガティブキャンペーンばかりしてきたので、そろそろポジティブなことも話していきたい」と意気込んだものの「1回目の試写では、怖くて途中からずっと目をつぶってしまい最後まで見られませんでした」と明かした。

 また、年の始めに「今年克服したいこと」「挑戦したいこと」を問われた登壇者たち。「怖い映画をちゃんと楽しんで見られるようになりたい」とため息をついた竹内に続き、橋本は「すごく個人的ですが、バレエを習いたいなと思っています」と告白した。

 坂口が「僕もスカイダイビングしたい」と続くと、滝藤も「僕は肉体派俳優になります。ガリガリで病的な役ばっかりだったので、今年は鍛えてケイン・コスギさんと共演したい」と、本音とも冗談ともつかないコメントで笑いを誘った。

 また、今年成人を迎えた橋本が「お酒を飲めるようになりたい」と楽しみにしていることも語ると、「自分が二十歳だった時何をしていたか」を尋ねられた“先輩”たち。竹内は「当時、三軒茶屋の駅前で買ったばかりの自転車を5分で盗まれました。それ以降、自転車を買うのを止めました」と“トラウマ”を振り返った。

 大学を受け直すために浪人中だったという佐々木も「周りの人は成人式で着物とか着てはったけど、自分は勉強せなあかんので参加せず、その夜は寂しくて公園で木に向かってキックしていた」と話し、滝藤も「俳優という道に進んだのが二十歳。『無名塾』は恋愛禁止だったので、当時付き合っていた彼女と名古屋で別れ話をしました」とそれぞれ切ない思い出話を披露。これには橋本も「ほろ苦いですね…」と苦笑いだった。

 映画は1月30日から全国ロードショー。

(左から)中村義洋監督、坂口健太郎、橋本愛、竹内結子、佐々木蔵之介、滝藤賢一

(左から)中村義洋監督、坂口健太郎、橋本愛、竹内結子、佐々木蔵之介、滝藤賢一


芸能ニュースNEWS

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

二宮和也、謝罪の手紙が縁で映画出演 「どんなに忙しくても絶対に断らないと決めていた」

映画2020年10月16日

 映画『浅田家!』大ヒット御礼舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、主演の二宮和也(嵐)と中野量太監督が出席した。  本作は、写真家・浅田政志氏と、彼を支え続けた家族の実話を映画化したもの。  観客からの盛大な拍手で迎えられた二宮と中野監 … 続きを読む

page top