紅白歌合戦で嵐が『スター・ウォーズ』とコラボ 大野智「勇敢な姿を見せたい」

2015年12月25日 / 17:53

 「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」をテーマに掲げる「第66回NHK紅白歌合戦」で、嵐が映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』とタッグを組むことが決まった。

 新キャラクターのBB-8、おなじみのR2-D2、C-3POといった人気ドロイドはもちろん、ダース・ベイダーやストームトルーパーなど、『スター・ウォーズ』を象徴するキャラクターたちが登場。紅白でしか見られない嵐&『スター・ウォーズ』の壮大なスケールのスペシャルステージが実現する。

 大野智は、今回の決定に「誰もが知っている大作とのコラボとあって、とても緊張しますが、僕たちも勇敢な姿を見せられるよう、全力でパフォーマンスしたいと思います。どんなステージをお届けできるか、僕ら自身も楽しみです。ぜひご覧ください!」と意気込みを語った。

 また『スター・ウォーズ』のほか、子どもから大人まで世界中で多くの人々に愛されるディズニーソングをフィーチャーしたスペシャルステージを行うことも決定。

 プレゼンターは紅組司会の綾瀬はるかと白組司会の井ノ原快彦。おなじみのディズニーの名曲に乗せて、綾瀬と井ノ原が歌で共演。そして紅組からはPerfume、白組からはV6が登場し、ミッキーマウスをはじめ、ディズニーのすてきな仲間たちと共に紅白だけの夢いっぱいのステージを披露する。

 また、今年コンサートツアーで日本全国を駆けめぐった関ジャニ∞は、今回披露する「前向きスクリーム!」で、全国各地の個性派ご当地キャラと夢の共演を果たす。3年連続紅白登場のふなっしーに、人気急上昇中の納豆をモチーフにしたねば~る君、さらに今年ご当地キャラのコンテストでグランプリを獲得した出世大名家康くんも登場。紅組・白組出場歌手も参加し、両軍入り乱れての“お祭り騒ぎ”で盛り上がる。

 そして、10周年を迎えたAKB48は、ヒット曲が満載のスペシャルメドレーを披露。プリンセス天功が演出するイリュージョンに高橋みなみを中心としたメンバーが初挑戦する。

 一方、藤あや子の「曼珠沙華」では、初出場の乃木坂46とスペシャルコラボレーションが実現。藤と同じ秋田県出身の生駒里奈はじめ、生田絵梨花、桜井玲香、白石麻衣、橋本奈々未、西野七瀬が出演する。二胡の音色の中、チャイナドレスを身にまとったメンバーが艶やかな舞を披露する。

 また、来年はオリンピックイヤー。東京出身の伍代夏子が歌う「東京五輪音頭」は、来年のリオ五輪、さらには2020年の東京五輪に向けて、紅白の垣根を越えて盛り上がる。対戦相手のSexy Zoneをはじめ、今年大ブレークを果たした、とにかく明るい安村も参加し、NHKホール一体となって盛り上げる。

 番組はNHK総合・ラジオ第1で31日、午後7時15分~11時45分に放送。


芸能ニュースNEWS

妻夫木聡、当選金の10億円で「家を建てたい」 今年の漢字1文字は「耐」

CM2020年11月24日

 「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」発売記念イベントが24日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める妻夫木聡、吉岡里帆、成田凌、矢本悠馬、今田美桜が出席した。  1等・前後賞合わせて10億円と超豪華賞金が魅力の「年末ジャンボ宝く … 続きを読む

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介の不倫疑惑に衝撃 ともさかりえが新キャストで登場

ドラマ2020年11月24日

 上野樹里が主演するドラマ「監察医 朝顔(第2シーズン)」(フジテレビ系)の第4話が、23日に放送された。  本作は、法医学者の朝顔(上野)と刑事の父(時任三郎)の姿を描くヒューマンドラマ。今回は、マンションの一室で遺体となって発見された若 … 続きを読む

玉木宏主演の「極主夫道」第7話 「龍と酒井の本気のネオポリスガールに爆笑」

ドラマ2020年11月23日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第7話が、22日に放送された。  本作は、裏社会に数々の伝説を残した元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する姿を描く任侠コメディー。  今回は、妻・ … 続きを読む

「危険なビーナス」視聴者の犯人予想が加速 麻生祐未に「悪役をやらせたらピカイチ」の声も

ドラマ2020年11月23日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第7話が、22日に放送された。  今回は、伯朗(妻夫木)の父・手島一清(R‐指定)と母・禎子(斉藤由貴)の過去、そして佐代(麻生祐未)との関係が明らかになった。 … 続きを読む

水川あさみ「自分は突っ込みのつもりで…」 関西弁で傷つけた過去を告白

映画2020年11月20日

 映画『滑走路』初日舞台あいさつが20日、東京都内で行われ、出演者の水川あさみ、浅香航大、寄川歌太と大庭功睦監督が登壇した。  本作は、32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のベストセラー歌集を映画化。非正規、いじめ、過労、自死…。現代を … 続きを読む

page top