真矢ミキ、西島数博と“夫婦初共演” 「役に入り切っていたので大丈夫」

2015年12月22日 / 14:40

夫婦初共演をした真矢ミキ(左)と西島数博

 22日午後9時にオンエアされる、江戸川乱歩作のドラマ「黒蜥蜴(くろとかげ)」に、女怪盗黒蜥蜴役で主演する真矢ミキが、日本でも指折りのバレエダンサーで、夫でもある西島数博と、2008年の結婚後、初めて夫婦共演を果たしたことが分かった。

 事件が起こるのはクリスマス。世界を股に掛ける女怪盗・黒蜥蜴(真矢)と希代の天才探偵・明智小五郎(渡部篤郎)が、120億円の宝石をめぐって激しい頭脳戦を繰り広げる。

 22日は二人の結婚記念日でもあるという。二人が共演するのは、ドラマの世界観を表す上でとても重要な意味を持つシーン。

 夫婦初共演を終えての感想を問われた西島は「(共演は)舞台で知り合った、02年以来です。あれからプライベートで二人でいる時間も増えましたし、それぞれの経験値も変わりますから、初めて会った時の共演と比べると、やっぱり二人のフィーリングみたいなものを感じ取りやすくなっている気はします」とし、「今日は不思議な妖艶な空間だったので、今の二人にはとても合っていたのではないかと思います。楽しめました」と語り、ほほ笑んだ。

 一方、真矢も今回の共演について「役に入り切っていたので大丈夫でした。彼も大丈夫でしたね。結婚してから、舞台でもテレビでも1回も共演がないんです。出会った舞台のみで、ここまできましたので…」と感慨深げ。

 また西島のコメントを伝えられた真矢は「結婚して10年近くになりましたが、ウチの夫婦は今日みたいに共演しなくても、お互いのものを客観視して、プロとしてどういう位置に立っているかというのを一番に思っているかもしれません」といい、「家にいる時とは全く形が違いました。1秒でスイッチを切り替えられたといいますか。共演が決まってからも、こうしようああしようとか何もなかったんです。本当に自然でした」と振り返った。

 今後の共演についても「自然な形であれば。今回も彼は、江戸川乱歩さんの芸術性の高い作品ということでやってみたいということでしたので…。私が黒蜥蜴じゃなくても出ていたと思います。短い時間でしたがとても楽しかったです」と前向きだった。

 ドラマは関西テレビ・フジテレビ系で22日午後9時から放送。


芸能ニュースNEWS

志村けんさん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去 70歳。多くのバラエティー番組で活躍

ニュース2020年3月30日

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。    志村さん … 続きを読む

ゆきぽよ、写真集の見どころは「プリプリのお尻」 「田中みな実さんと“どんぐりの背比べ”をしたい」

イベント2020年3月30日

 生配信イベント「ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!」が27日、東京都内で行われ、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が出席。囲み取材で、自身2冊目となる写真集『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』について語った。  “大人SEXY … 続きを読む

テニミュの広告がSHIBUYA109に 阿久津仁愛「こっそり撮影しました」

音楽2020年3月30日

 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(以下、ドリライ)の開催を記念し、SHIBUYA109にシリンダー広告が掲出されたことを受けて、主人公・越前リョーマを演じる阿久津仁愛が取材に応じた。  ドリライは、 … 続きを読む

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

Matt、伝えたいメッセージは「LOVE」 「大変な時期だからこそ、思いやりの気持ちを」

イベント2020年3月27日

 「イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック」テープカットセレモニーが26日、東京都内で行われ、モデルでタレントのMattが出席した。  この日は、同ブランド初の“ジャパンアンバサダー”に就任したタレントのローラも出席 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top