NEWS、ツアーファイナルでキス顔連発! 「これからのNEWSに期待して」

2015年6月15日 / 15:01

 NEWSのコンサートツアー「NEWS LIVE TOUR 2015 White」の最終公演が14日、東京ドームで行われた。

 本ツアーはニューアルバム「White」を引っ提げて3月からスタート。名古屋、札幌、福岡など全7カ所を回り、計25万5千人を動員した。

 コンサート前に開かれた会見で、小山慶一郎はツアーを振り返り「完成度を詰めてきたので、ファイナルの集大成、いい状態でお見せできるのでは」とコメント。

 加藤シゲアキも「自分たちの力を全てさらけ出すようなライブになればいいと思ってやってきた。東京ドームで2日やれて、すごく良かった」と笑顔を見せた。

 今回のツアーは、演出などほとんどがセルフプロデュースだという。衣装デザインを担当した増田貴久は「メンバーが良く見えるように。自分が着たいものというよりはNEWSが着たいものを。4人そろったら“4以上”になるということを意識しました」と語った。

 手越祐也は「アリーナとドーム、同じツアーで違う会場でやれたことがうれしい。ドームで5万5千人が集うあの瞬間は本当に感動する。感謝しかない。(コンサートは)お客さんと(僕らの)どちらが(たくさん)愛してるかの勝負なんで!」とファンへの思いを語った。

 手越が「ツアーが終わっても(グループ活動を)止めたくないというメンバーの意見で、ツアー後すぐに新曲もリリースさせてもらえることになった」と明かすと、小山も「ツアーはファイナルですが、シングルがスタートする。NEWSに下半期も期待してもらいたい」と力強く語った。

 コンサートは、「White」からの曲を軸に、NEWS演じる「“TEAM WHITE”が暗黒を倒すというミッションを遂行する」というテーマで展開。「俺らとデートしに来てくれたんだよね? みんなのダーリンNEWSです!」という手越のあいさつで会場はさらにヒートアップした。

 MCでは、新曲「チュムチュム」にちなみ、メンバーへ“キス顔披露”のムチャぶりが飛び交い、まずは手越、小山、そして最後には増田が手越を“彼女”に見立てて、あわやキス寸前…という展開に。観客の黄色い声援とともに、メンバーも「カメラがたくさん入ってるのに」と爆笑していた。

 観客の手拍子に乗せてNEWSが歌声を披露するなど、観客参加型の演出も。最後は大量の七色の風船が天井から降り注ぎ、“White”の会場をカラフルに埋め尽くした。

 また、興奮覚めやらぬ観客の声に応え、ダブルアンコールでは「チュムチュム」を披露。メドレーを含む全31曲を歌い終わり「NEWSは活動を止めません! みんなも忙しいよ。付いてこいよ!」とリーダー小山が締めくくった。


芸能ニュースNEWS

五郎丸歩、日本代表に期待するのは「優勝」 間近に迫ったラグビーW杯に「興奮しています」

トレンド2019年8月16日

 「キッカー ベア カプセルコレクション」発表会が16日、東京都内で行われ、元ラグビー日本代表の五郎丸歩、女優の山崎紘菜が出席した。 続きを読む

タロン・エガートン「エルトンとの間に絆と友情が生まれた」 「魔法のような経験でした」

映画2019年8月16日

 映画『ロケットマン』ジャパンプレミアが15日、東京都内で行われ、主演のタロン・エガートンとデクスター・フレッチャー監督が登壇した。  本作は、伝説的ミュージシャンのエルトン・ジョンの半生を、『ボヘミアン・ラプソディ』のフレッチャー監督が描 … 続きを読む

八村塁「ドラフトされたときと同じぐらいうれしい」 ゲーム内にキャラクターとして登場

イベント2019年8月15日

 NBA公認バスケットボールゲームソフト「NBA 2K20」日本オフィシャルアンバサダー発表会が15日、東京都内で行われ、NBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手が出席した。  ゲームのオフィシャルアンバサダーに就任した八村選手は「小さい頃 … 続きを読む

山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が恋愛観を披露 「親友と同じ人を好きになったら」に回答

映画2019年8月15日

 映画『二ノ国』公開直前・中高生限定スペシャルトークイベントが14日、東京都内で行われ、声優を務めた山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が登壇した。  高校生の青春や葛藤を描いた本作にちなみ、「自身の高校時代」について尋ねられた山崎は「何をやって … 続きを読む

田中圭と林遣都、お泊まりロケの思い出を語る 「平成最後の満月の夜だった」

映画2019年8月14日

 『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』プレミアムトークイベントが13日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、児嶋一哉、沢村一樹、志尊淳、眞島秀和、大塚寧々、吉田鋼太郎と瑠東東一郎監督が登 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top