江口洋介「手に汗握りながら見てほしい」 『天空の蜂』を中学校でPR

2015年9月1日 / 14:15

特別防災訓練イベントに登場した江口洋介

 映画『天空の蜂』「防災の日」特別防災訓練イベントが1日、東京都内の帝京中学校で行われ、出演者の江口洋介、やべきょうすけ、永瀬匡、堤幸彦監督が登壇した。

 本作は、最新鋭にして日本最大のヘリコプター「ビッグB」を乗っ取り、原子力発電所の真上に静止させるというテロ事件を背景に、その危機に立ち向かう人々と犯人との8時間の攻防を描いたサスペンス巨編。

 この日の会場は体育館。「ビッグB」の設計者で機内に取り残された男の子の父親を演じた江口は、生徒たちを前に「ジェットコースターに乗ったような映画。ドキドキハラハラする瞬間がたくさんあって、めちゃくちゃ面白いから」と笑顔でアピールした。

 さらに「家庭はうまくいっていない、本当に駄目なお父さん」とキャラクターを説明した江口は「そんなヒーローでない男が、極限状態になった時に子どもをどう守るのか…。ある種(『ミッション:インポッシブル』の)トム・クルーズ!」とあおった。 

 緊張からかおとなしい生徒たちに江口は「リアクションが薄いですね。真顔でにらまれてます…」と苦笑いを浮かべつつ、「もし自分だったらどうするか、手に汗握りながら見てほしい」と熱く呼び掛けた。

 また、劇中で描かれる“親子の絆”について聞かれた江口は「“絆”と言われても、なかなか分からないよね。家族それぞれスタイルも違うので」としながらも「コミュニケーションを取ることが大切。(子どもに)煙たがられるかもしれないけど、同じスポーツをしたり…。みんなもサッカーとか野球とかきっと何かやっているでしょう? 食卓以外でのコミュニケーションも大事。ゲームも楽しいけど、バーチャルよりはリアルで。本物の人との付き合い方というのは机の前に座っているだけでは分からない」と父親論を披露した。

 映画は9月12日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

page top