吉永小百合、二宮和也を「本当に自分の息子なんじゃないか」 山田監督「二人には時として恋人に見える甘さがある」

2015年7月13日 / 17:10

 (左から)浅野忠信、黒木華、吉永小百合、山田洋次監督

 山田洋次監督の最新作で松竹120周年記念映画『母と暮せば』の舞台となる長崎で、クライマックスシーンの撮影が行われ、山田監督、出演者の吉永小百合、二宮和也、黒木華、浅野忠信ほかが映画への思いを語った。

 本作は、4月26日にクランクインし、7月初頭からの長崎での撮影を経て、7月中旬にクランクアップ予定。ラストシーンは、長崎のカトリック教会の中を、母親の伸子(吉永)と息子の浩二(二宮)が寄り添って歩くというもの。教会内には親しかった人々や懐かしい人々が勢ぞろいするという。

 山田監督は「この長崎の地で主な出演者がみんな集まってクランクアップを迎えることができ、こういった形で作品を終えることができると思うと『よーい、はい』と言うのもなんだか胸がいっぱいになります」と万感の思いを語った。

 吉永は「山田監督のこの映画に懸ける熱い思いや情熱に応えられているかどうか、今はとても不安です」と明かし、山田監督作品へ初参加となった二宮は「初めはとても緊張していたのですが、一日一日が非常にぜいたくな時間だと感じることができました。長崎という地で終えられて良かったなと思っています」と振り返った。

 また、吉永は息子役の二宮について「初めて会ったその日から、もしかしたら本当に自分の息子なんじゃないかと思うぐらい寄り添って演じることができました。かわいい息子です。こういう息子に出会えて本当に良かった」と語った。二宮も「とても優しいお母さんで、撮影が終わるたびに『良かったね、良かったね』と言ってくださって。一度、撮影が終わった時に抱きしめてくださいました」と感激した様子だった。

 二人の演技を見守った山田監督は「本当にお二人は甘いんですよね。とても甘いトローンとした味が漂っていてね」と振り返り、「いいキャスティングができたというよりは、この二人じゃなかったら成り立っていないんじゃないかと。時として恋人に見えるような甘さ、そういう独特の母子の物語に成り得ているのではないかと思います」と手応えを語った。

 映画は12月12日から全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化。大学時代の事故で車いす生活を送る … 続きを読む

稲村亜美“自転車の魅力”をアピール 「自転車で海や川に行っています」

トレンド2019年5月20日

 「令和元年度 自転車活用推進功績者表彰式」が20日、東京都内で行われ、自転車アンバサダーを務めるタレントの稲村亜美が登場した。 続きを読む

永瀬廉、共演者に“褒め言葉”の復唱をおねだり 「ちょっと聞こえへんかったわ」

映画2019年5月18日

 映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者でKing & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太、清原翔、優希美青、神尾楓珠と久万真路監督が登壇した。  本作は、名門・烏丸家第27代当主となる主人公 … 続きを読む

長澤まさみ、小手伸也に“東宝シンデレラ”を譲る?! 小手「この1年で僕の生活が激変した」

映画2019年5月18日

 映画『コンフィデンスマンJP』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、織田梨沙、竹内結子、三浦春馬、江口洋介、田中亮監督が登壇した。  本作は、昨年放送の“月9ドラマ”「コンフィデ … 続きを読む

松坂桃李「本当にうれしく思う」 『居眠り磐音』公開に安堵

映画2019年5月18日

 映画『居眠り磐音』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、木村文乃、芳根京子、柄本佑、本木克英監督ほかが登壇した。  本作は、佐伯泰英氏の人気シリーズ小説が原作で、松坂にとっては時代劇初主演映画となる。麻薬取締法違 … 続きを読む

page top