浅野忠信、主演作に自信「今の自分にしか演じられない役」 濃厚ラブシーン演じた二階堂ふみを絶賛

2014年6月3日 / 12:58

(左から)熊切和嘉監督、藤竜也、浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、紋太くん

 映画『私の男』公開直前プレミア試写会が2日、東京都内で行われ、出演者の浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、藤竜也と熊切和嘉監督、紋別観光大使の紋太くんが出席した。

 直木賞作家・桜庭一樹氏のベストセラー小説を映画化した本作は、流氷に包まれる北海道・紋別と東京を舞台に、家族の愛を知らずに育った少女・花(二階堂)と、花を引き取ることになった遠縁の男・淳悟(浅野)の秘密と禁断の愛を描く。

 昨年に芸能生活25周年を迎えた浅野は「30代は役者としてもなかなか大変なことが多く、40代になったらこういう役を演じたいとイメージしていた役でした」と振り返り、「40歳になった今の自分にしか演じられない役だと思っています」と自信をのぞかせた。

 かねて桜庭氏の小説のファンだったという二階堂も「今回のお話を頂く2年ほど前に熊切監督とお会いして、“絶対に監督と私は一緒にお仕事をしなければならない”と思っていましたので、お話を頂いたときは、運命の作品だと思いました」と語った。また、二階堂との濃厚なラブシーンを演じた浅野は「このすごい役をこの若さで演じ切ったのはすごいこと。また機会があれば一緒に仕事がしたいです」と絶賛した。

 禁断の愛のかたちを描く本作にちなみ、これまでに犯してしまったタブーについて問われた浅野は「まったくそんなことはないです。僕はとても真面目ですし、人の手本になる生き方しかしたことがない」と苦笑交じりに言い切った。二階堂は「洋服が大好きで、もう家に入りきらないので近々引っ越しも考えていますが、それでも買ってしまいます」と語り、高良は「夜中にカップラーメンを食べてしまって、朝に後悔します」と笑わせていた。

 映画は6月14日から新宿ピカデリーほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

佐藤隆太「勇気を出して参加して」 観客参加型の舞台で初の一人芝居

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 舞台「エブリ・ブリリアント・シング ~ありとあらゆるステキなこと~」公開稽古と囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太が登壇した。  本作は、開演前から佐藤が観客に話しかけたり、番号のついた小さなカードを渡してコミュニケーショ … 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」レポート! 新たな2振りの刀剣男士が顕現

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」の東京公演が22~23日、東京都内の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで上演された。  本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』(以下、刀ミュ)に出演している刀剣男士による、歌い、踊り … 続きを読む

前田敦子、ワンオペ育児に奮闘するママ役 夫・勝地涼は「協力的に育児に参加してくれた」

ドラマ2020年1月24日

 NHKよるドラ「伝説のお母さん」完成試写会が24日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、玉置玲央、大倉孝二、大地真央が出席した。  本作は、ロールプレイングゲームの世界が舞台。“伝説の魔法使い”ことメイ(前田)は、現在はワンオペ家事育児と … 続きを読む

小池栄子「大泉さんはパワーを吸い取とる」 大泉洋「それはお互い様」

映画2020年1月24日

 映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊と成島出監督が登場した。  本作は、優柔不断だがなぜかモテる田島(大 … 続きを読む

横山だいすけ「だいすけお兄さんのファミリーコンサートにようこそ」 舞台「天才てれびくん」開幕

舞台・ミュージカル2020年1月23日

 舞台「天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~」の初日舞台あいさつと公開稽古が23日、東京都内で行われ、出演者の前田公輝、横山だいすけほかが登壇した。  NHKの人気子ども番組「天才てれびくん」を舞台化した本作は、大人 … 続きを読む

page top