吉高由里子、NHK朝ドラ「花子とアン」ヒロインに 「“吉高、したたか”といわれるぐらいに」

2013年6月25日 / 17:42

 朝ドラで主演する吉高由里子

 平成26年度前期のNHK「連続テレビ小説」の制作発表会が25日、東京都内で行われ、ヒロインを女優の吉高由里子が務めることが発表された。

 「連続テレビ小説」90作目となる本作は、『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子さんの明治・大正・昭和にわたる波瀾(はらん)万丈の半生記を描く。原案は、村岡さんの孫・村岡恵理さんの『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』、脚本は中園ミホ氏が手掛ける。

 山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、故郷での教師生活を体験して翻訳家になった花子。翻訳中に起きた太平洋戦争、生涯の友情、恋愛、結婚と、激動の時代をポジティブに生きた花子には、「半年間、皆さんに見ていただく朝ドラを心からいとおしく思ってもらえるヒロインであってほしい」(加賀田透チーフ・プロデューサー)としてオーディションではなく吉高に直接オファーされた。

 吉高は朝ドラ初出演で、NHKのドラマには「篤姫」(2008年放送)以来2度目の出演。「本当に私でいいのかなって。今日、ここに座るまで、ふわふわしてました」と緊張の面持ちで語りつつ、「“吉高、したたか”といわれるぐらい、その役に食らいついていきたいと思います。キャスティングミスしたなって思われないように頑張りたい」とどや顔で名言を生み出した。

 NHKの朝の顔を務めることについて、最も不安なことは「私に朝の顔は似合うんだろうかって不安がいっぱい」とポツリ。一方で、「うちのおばあちゃんがすごく朝ドラを見てた。まだ家族にも話してないので、親孝行みたいなのができたかなと思っています。生きている間にできてよかった」と笑顔で語っていた。

 平成26年度前期連続テレビ小説「花子とアン」は2014年3月31日からオンエア。


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ内海「東京進出は考えていない」 NSC東京で未来の芸人に特別授業

トレンド2020年1月17日

 「NSC東京 ミルクボーイ特別授業」が17日、東京都内で行われ、M-1グランプリ2019王者のミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が登場した。 続きを読む

シシド・カフカ「不運な探偵役は新鮮」 「これまで平々凡々に生きてきたので」

ドラマ2020年1月17日

 ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」の試写会が17日、東京都内で行われ、出演者のシシド・カフカ、間宮祥太朗、中村梅雀ほかが出席した。  本作は、若竹七海氏の人気作『女探偵・葉村晶』を初ドラマ化したもの。訳ありの転職、転居を繰 … 続きを読む

稲垣吾郎“貴重な楽譜”のプレゼントに感激 「世界の皆さまに自慢をさせていただきたい」

舞台・ミュージカル2020年1月17日

 「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」ワールドプレミアプレス向けセレモニーが16日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで行われ、コンサートのナビゲーターを務める稲垣吾郎が出席した。  コンサートは、貴重な映像や資料を保有する「 … 続きを読む

長谷川博己、過酷な撮影の舞台裏を告白 迫力満点の殺陣で「酸欠状態になった」

ドラマ2020年1月16日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の初回完成試写会が16日、東京都内の同局で行われ、上映後、主人公・明智光秀を演じる長谷川博己、演出の大原拓氏、制作統括の落合将氏が会見に応じた。  本作は「本能寺の変」を引き起こした武将・明智光秀 … 続きを読む

横浜流星&飯豊まりえ、四千頭身の後藤を絶賛 「突っ込みが最高」

トレンド2020年1月16日

 中古車情報メディア「カーセンサー」新CM発表会が16日、東京都内で行われ、横浜流星、飯豊まりえ、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実が出席した。 続きを読む

page top