吉高由里子、NHK朝ドラ「花子とアン」ヒロインに 「“吉高、したたか”といわれるぐらいに」

2013年6月25日 / 17:42

 朝ドラで主演する吉高由里子

 平成26年度前期のNHK「連続テレビ小説」の制作発表会が25日、東京都内で行われ、ヒロインを女優の吉高由里子が務めることが発表された。

 「連続テレビ小説」90作目となる本作は、『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子さんの明治・大正・昭和にわたる波瀾(はらん)万丈の半生記を描く。原案は、村岡さんの孫・村岡恵理さんの『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』、脚本は中園ミホ氏が手掛ける。

 山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、故郷での教師生活を体験して翻訳家になった花子。翻訳中に起きた太平洋戦争、生涯の友情、恋愛、結婚と、激動の時代をポジティブに生きた花子には、「半年間、皆さんに見ていただく朝ドラを心からいとおしく思ってもらえるヒロインであってほしい」(加賀田透チーフ・プロデューサー)としてオーディションではなく吉高に直接オファーされた。

 吉高は朝ドラ初出演で、NHKのドラマには「篤姫」(2008年放送)以来2度目の出演。「本当に私でいいのかなって。今日、ここに座るまで、ふわふわしてました」と緊張の面持ちで語りつつ、「“吉高、したたか”といわれるぐらい、その役に食らいついていきたいと思います。キャスティングミスしたなって思われないように頑張りたい」とどや顔で名言を生み出した。

 NHKの朝の顔を務めることについて、最も不安なことは「私に朝の顔は似合うんだろうかって不安がいっぱい」とポツリ。一方で、「うちのおばあちゃんがすごく朝ドラを見てた。まだ家族にも話してないので、親孝行みたいなのができたかなと思っています。生きている間にできてよかった」と笑顔で語っていた。

 平成26年度前期連続テレビ小説「花子とアン」は2014年3月31日からオンエア。


芸能ニュースNEWS

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

ドラマ2020年11月27日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華 … 続きを読む

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」

舞台・ミュージカル2020年11月27日

 M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者の南原清隆と近藤芳正が登壇した。  本作は、欲張りで目が見えないマッサージ師と、彼のもとに忍び込んだ人のいい泥棒による人情喜劇。2019年3月に愛媛の内 … 続きを読む

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

アレク&川崎希夫妻、ラブラブな姿を披露 「ペアレンティングアワード」を受賞

授賞式2020年11月25日

 「第13回 ペアレンティングアワード」授賞式が25日、東京都内で行われ、受賞者のアレクサンダー&川崎希夫妻が出席した。  先月23日に第2子の長女が誕生したばかりのアレク&川崎夫妻は、「カップル部門」で受賞した。  川崎は「この度は素晴ら … 続きを読む

page top