上島竜兵、事務所の後輩・指原を祝福 水沢アリー「推しメンはさしこちゃん」

2013年6月11日 / 14:20

 上島竜兵(左)と水沢アリー

 映画『ファインド・アウト』公開記念イベントが11日、東京都内で行われ、タレントの水沢アリーとダチョウ倶楽部の上島竜兵が登場した。

 上島は劇中に登場する主人公を信じない警官に扮(ふん)して登場。“第二のローラ”こと水沢に、「ローラの二番煎じだろ?」といきなり“取り調べ”を開始。水沢は「違うよ、竜ちゃん、ローラちゃんは豪華絢爛(けんらん)。まさかその後に続こうなんて思ってない」と否定し、「私はお笑いで頑張っていきたいと思っているの。ピンでやっていこうかとか、いろいろ考えているところ」と告白した。

 また、8日に行われた第5回AKB48選抜総選挙では、上島の事務所の後輩であるHKT48・指原莉乃が見事1位を獲得。生中継で見ていたという上島は「手に汗握ったね。本当に泣きました。感動しましたよ」と、目にうっすら涙を浮かべて指原を祝福した。

 一方、「一般のファンとして(会場に)見に行った」という水沢は「“推しメン”は誰?」と聞かれると「1位のさしこちゃんが本当にキラキラしてたので、そのときからさしこちゃん。私、ミーハーなの!」と笑顔で答えた。

 イベントでは、上島の大ファンで「竜兵会に入りたい」と以前から公言していた水沢に、上島自身が「お笑いの初歩である“リアクション芸”がちゃんとできるか」という入会試験を課すことに。

 “触っただけで箱の中身を当てるゲーム”に挑戦した水沢は、中身はコンニャクにもかかわらず、少し手が触れるたびに「キャー!」と絶叫しながら目を白黒。上島から「お前、相当やるな!」と、入会を認められた。水沢も「まずは下っ端から。風呂掃除、足の角質取りなど身の回りのお世話から始めさせてほしい」と感動しきりだった。

 映画は、6月15日から新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。


芸能ニュースNEWS

「#リモラブ」波瑠が恋する“檸檬さん”の正体に反響 「まさかあんな形で正体が分かるなんて…」

ドラマ2020年10月22日

 波瑠が主演するドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、恋愛をさぼってきた“おひとりさま”の産業医・大桜美々(波瑠)が、SNS上で知り合った顔も名前も分からない相手「檸檬(れもん) … 続きを読む

生田斗真「アニメも面白いけど演劇はもっと面白い」 コロナ禍で中止になった主演作を映画館で上映

映画2020年10月22日

 ゲキ×シネ『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』の舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の生田斗真、中山優馬、藤原さくらが登壇した。  本作のモチーフは、“奥州藤原三代”と“義経黄金伝説”。源義経が、実際に奥州にかくまわ … 続きを読む

伊藤健太郎、まわし姿にも抵抗なし 「恥ずかしいって感覚がおかしくなる」

舞台・ミュージカル2020年10月21日

 舞台「両国花錦闘士」制作発表記者会見が21日、東京都内で行われ、出演者の伊藤健太郎、大鶴佐助、大原櫻子、紺野美沙子、りょう、作・演出の青木豪氏が登壇した。  本作は、岡野玲子氏の漫画を原作に、女人禁制の国技ともいわれる相撲を、乙女の視点か … 続きを読む

出川哲朗、電動車いすの魅力を熱弁 「本人だけでなく家族もハッピーに」

イベント2020年10月21日

 経済産業省「のろーよ!デンドー車いす」プロジェクト発表会が21日、東京都内で行われ、タレントの出川哲朗が登場した。  経産省は、高齢者の移動・活動を促すべく、電動車いすの普及と安全性の周知を含めた取り組みを実施する。  約2カ月前に、同プ … 続きを読む

「DIVER」に続編希望の声 「福士蒼汰と野村周平のコンビが最高」

ドラマ2020年10月21日

 福士蒼汰が主演するドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系)の最終回・第5話が、20日に放送された。  本作は、窃盗や暴力事件の常習犯だった過去を持つダークヒーロー・黒沢兵悟(福士)が、兵庫県警に秘密裏に設置された潜入捜 … 続きを読む

page top