三吉彩花、初主演のプレッシャーを告白 「何度も逃げ出したくなった」

2013年5月18日 / 13:36

 (左から)吉田康弘監督、三吉彩花、小林薫

 映画『旅立ちの島唄~十五の春~』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の三吉彩花、小林薫、吉田康弘監督が登壇した。

 本作は、高校のない沖縄の南大東島に暮らす15歳の少女が、進学のために島を旅立つ姿を通して、離島の現実や家族のあり方を問い掛ける。

 本作が映画初主演となった三吉は「とてもドキドキしています」と緊張の面持ちであいさつ。父親役を演じた小林は「僕の中では日本のおやじというのは寡黙なイメージがある。なので楽しい会話を通じてというよりも、空気として存在できるおやじというものを出せたらと思って演じた」と振り返った。

 この日は、公開初日を記念して「マイブームは酵母」という小林が「貴重なお酒をブレンドしました」と吉田監督にマンゴー酵母を使った泡盛をサプライズでプレゼント。「監督は人間力があるというか人柄が素晴らしい。この先も何本も映画を撮ってほしい」と激励した。

 続けて、三吉がスタッフ、キャストに宛てた手紙を朗読。「正直このお話を頂いたときは役者としてのキャリアも少なく、ただ不安でした。初めての三線、島唄、方言そして主演というプレッシャーに悩み、何度逃げ出したくなったか分かりません」と当時の苦悩を告白した。

 「でも今思うと全部私を成長させてくれる壁でした。この作品を通じて役者としていろんな人にメッセージを伝えたいと思うようになった」と自ら成長を口にした。


芸能ニュースNEWS

山田涼介、スカイツリーに上るも「高い所は苦手」 理想のヒーロー像は「僕の中ではお父さん」

映画2022年1月24日

 映画『大怪獣のあとしまつ』東京スカイツリー店頭大作戦イベントが24日、東京スカイツリー天望デッキ フロア350で行われ、出演者の山田涼介、土屋太鳳が出席した。  本作は、倒された怪獣の“死体処理”をめぐる物語。怪獣の“後始末”を命じられた … 続きを読む

「真犯人フラグ」“陽香”生駒里奈の電話の相手は誰? 「8文字の人物は“一星”佐野勇斗か“望月”坂東龍汰か」

ドラマ2022年1月24日

 西島秀俊が主演するドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系)の第13話が、23日に放送された。  本作は、家族が失踪してしまったサラリーマン・相良凌介(西島)が、世間から「犯人ではないか?」という疑惑の目を向けられ、追い詰められていく姿を描く … 続きを読む

「逃亡医F」犯人は脳外科医の“長谷川”桐山照史? 「何か重要な鍵を握っていそう」「犯人だったら震える」

ドラマ2022年1月24日

 成田凌が主演するドラマ「逃亡医F」(日本テレビ系)の第2話が、22日に放送された。  本作は、恋人殺しのぬれ衣を着せられ、指名手配犯へと転落した天才脳外科医の藤木圭介(成田)が、真犯人を突き止め、復讐(ふくしゅう)するために逃亡を図る物語 … 続きを読む

「DCU」“新名”阿部寛&“瀬野”横浜流星らDCUが真犯人を暴く ラストは「ショッキングな展開」

ドラマ2022年1月24日

 阿部寛が主演する日曜劇場「DCU」(TBS系)の第2話が、23日に放送された。  本作は、海上保安庁に新設されたスペシャリスト集団「DCU(Deep Crime Unit)」が、水にまつわる事件や事故の解明に挑むウォーターミステリー。(※ … 続きを読む

「婚活探偵」“黒崎”向井理の猫カフェデートに反響 「向井さんと猫ちゃん、癒やし効果絶大です」

ドラマ2022年1月23日

 向井理が主演する土曜ドラマ9「婚活探偵」(BSテレ東)の第3話が、22日に放送された。  本作は、ハードボイルドを気取っているが、実は女性とまともに付き合ったことがない草食系の探偵・黒崎竜司(向井)が、探偵事務所に舞い込んでくる謎や事件を … 続きを読む

amazon

page top