佐藤浩市、向井理にうっとり「きれいな人」 多部の思う“怪物”は「母親」

2013年4月15日 / 15:41

 ドラマ「怪物」に出演する(左から)栗山千明、向井理、佐藤浩市、多部未華子

 読売テレビ開局55年記念ドラマ「怪物」の制作発表記者会見が15日、東京都内で行われ、出演者の佐藤浩市、向井理、多部未華子、栗山千明が出席した。

 本作は、未解決の少女誘拐殺人事件の犯人を追う刑事が、恐るべき“怪物”の誕生に手を貸すことになった苦悩を描く社会派サスペンス。

 撮影を明日に控え、最も楽しみにしていることを問われた佐藤は「いつも思っていますが、早く終わること」とキッパリ。向井も「これからの楽しみは、早く終わって飲みに行くこと。共演者の方たちと飲みに行ければと思っていますけど」と笑顔で語り、多部、栗山もそれに同意し笑いを誘った。

 佐藤は初共演の向井の印象を「先ほど本当に初めて楽屋の前でお会いした。きれいな人だなって、ちょっとぽーっとしてしまった」と“告白”。思わず噴き出した向井は「たくさん作品を見させていただいていますけど、幅広い役柄ばかり。とにかくいろんなものを盗んで吸収していけたらと思います」と役者魂をのぞかせた。

 怪物と聞いて思い浮かべるものを“母親”と語った多部は「すごいと思います。私と同じぐらいの年齢で子どもを産んだ友人とか。強いというか、人のために生きるってすごいなって最近すごく思う。私にはなれないかもしれない」と絶賛。一方、佐藤は「諸先輩の俳優さんとか監督さんとか。化け物だなって方を多々見てまいりました」と笑わせた。


芸能ニュースNEWS

「家庭教師のトラコ」“トラコ”橋本愛の預金額に驚きの声 「8千万円を何に使ったんだろう」「施設への寄付?」

ドラマ2022年8月11日

 橋本愛が主演するドラマ「家庭教師のトラコ」(日本テレビ系)の第4話が、10日に放送された。  本作は、謎の家庭教師・トラコ(橋本)が、年齢も抱えている問題もバラバラの3人の母親と、その子どもを救う個別指導式ホームドラマ。遊川和彦氏が脚本を … 続きを読む

草なぎ剛、デビュー作の原田琥之佑にエール 「感謝の気持ちを忘れずにいれば、絶対にうまくいく」

映画2022年8月11日

 映画『サバカンSABAKAN』完成披露舞台あいさつが10日、東京都内で行われ、出演者の原田琥之佑、尾野真千子、竹原ピストル、草なぎ剛と金沢知樹監督が登壇した。  本作は、1980年代の長崎を舞台に、久田(番家一路)と竹本(原田)の2人の少 … 続きを読む

岩本照、天才詐欺師役は「アイドルに近いものがある」 お気に入りの“成り済まし”は「医者」

舞台・ミュージカル2022年8月10日

 ミュージカル「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」プレスコール取材会が9日、東京都内で行われ、出演者の岩本照(Snow Man)、横山由依、吉田栄作が登壇した。  本作は、フランク・W・アバグネイル・ジュニアの自伝小説『世界をだました男』 … 続きを読む

玉木宏、子どものため庭のプール環境を整備 見守り用にテントも設置し「完結させました」

映画2022年8月9日

 映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』大ヒット御礼舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、日本語吹き替えキャストの玉木宏と木村佳乃が登壇した。  スティーブン・スピルバーグ監督が製作総指揮を務めた本作は、約30年にわたり、恐竜と人類 … 続きを読む

「赤いナースコール」5話“恐怖の病院”の謎に考察多数 「“院長”鹿賀丈史に息子がいる?」「“老婆”藤夏子が母親?」

ドラマ2022年8月9日

 Sexy Zoneの佐藤勝利が主演するドラマ「赤いナースコール」(テレビ東京系)の第5話が、8日に放送された。  本作は、主人公の春野翔太朗(佐藤)が入院した病院で、奇妙な現象や連続殺人などの恐怖に見舞われる、“5分に1回の恐怖”をテーマ … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top