斎藤工「いろいろな作品で苦しむ人たちがいる」 ピエール瀧容疑者逮捕の衝撃を語る

2019年3月21日 / 11:21

主演の斎藤工

 映画『麻雀放浪記2020』の完成報告ステージイベントが20日、東京都内で行われ、出演者の斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人と白石和彌監督が登壇した。

 本作は、出演するピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反(コカイン使用)の疑いで逮捕されたことを受け、劇場公開に関して協議が続けられてきたが、配給の東映は20日朝、予定通り4月5日にノーカットで公開することを発表した。

 主演の斎藤は「今朝の発表があるまで不安でしたが、この日を迎えることができてホッとした気持ちでございます」とあいさつ。「どんな作品になったか?」という問いには「ピータンを初めて食べた時のような気持ち。何を見たのか、もう一度確かめたい気持ちになった」と独特の表現で答えた。

 また斎藤は、「映画やドラマにとって重要なピースだったピエールさんがこういうことになって、いろいろな作品で苦しむ人たちがいて。これから起こることは本当に計り知れない、そのうねりの始まりを見ているような恐ろしさがあった」と当初の不安を吐露。「現場で汗水流しているスタッフキャストは、公開して作品を人に届けるというのをゴールに突っ走っている。東映と白石監督が英断してくださったことにホッとしました」と熱い思いを述べた。

 ピエール瀧容疑者と何度もタッグを組んできた白石監督も「最近の報道では瀧さんが『20代から(コカインを)使用してきた』となっていた。長い時間を共にした作品もあったし、その中で気付づけなかったのは僕の不徳の致すところ。瀧さんがやってしまったことを許すわけにはいかない。ただ作品に罪がないということを宣言したい」と語った。

(左から)白石和彌監督、ベッキー、斎藤工、もも、竹中直人


芸能ニュースNEWS

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

page top