劇団EXILE「明日また頑張れると思えるような作品になったらうれしい」 舞台でヒップホップダンスと地域社会の接点を演じる

2015年2月10日 / 17:31

 2007年の結成から実績を積み重ねてきた劇団EXILE。27日からハートウオーミングなミュージカルで定評のある劇団「三ツ星キッチン」を主宰する上條恒氏が演出、脚本を手掛ける舞台「Tomorrow Never Dies~やってこない明日はない~」に挑戦する。出演メンバーで、初期から劇団を支えてきた秋山真太郎、外部出演経験も豊富な小澤雄太、若手の注目株の佐藤寛太に意気込みを聞いた。

 

(左から)佐藤寛太、小澤雄太、秋山真太郎

-今回が初めての音楽劇なんですね。

秋山 音楽劇というか音楽の要素がふんだんに盛り込まれた作品です。より多くの人に楽しんでいただきたいという思いが強いです。劇団を大きくしたいという思いが一番にあって、そのために試行錯誤して新たなものを生み出そうとしているところです。やっぱり音楽のある舞台って、お客さんがあえて前のめりにならなくても、普通の状態ですごく気持ちが入っていきやすいですからね。

 小澤 これまではストレートな芝居ばかりだったので、まったく見せたことのない世界観を劇団EXILEでやれるというのは光栄なことです。

-元ダンサーの役ですね。

小澤 ダンサーを目指して頑張っている人たちがいかに大変で、ちゃんとやっていけるのかなと不安になる気持ちもよく分かります。そういうつらさが体からにじみ出るようになればいいなと思います。

-佐藤さんは子どもたちにダンスを教える役です。

佐藤 子どもたちとはレッスンの段階から先生という立ち位置でコミュニケーションしようと思っています。同じ目線に入り過ぎず、役として接しようかなと考えています。

-ヒップホップダンスが地域社会に受け入れてもらえるかどうかが描かれていきますね。

秋山 もっとヒップホップを柔軟に見てもらえるようなってほしいし、親御さんがお子さんの発表会などを積極的に見に行ってもらえるようになるとうれしいです。子どもたちにダンスを習わせようかなと思っていただけると、この作品をやって良かったなと思えますね。

-舞台の魅力と難しさは?

秋山 役作りだけではなくて、表現力が必要です。常に全身を生でお客さんにさらしている状態なので、一挙手一投足が全て表現するツールなんです。

小澤 役として見せたいことと、自分が見せたいことが合わさった時にしか出てこないものを大事にしたいと思います。

-見てほしい部分は?

秋山 明日また頑張れると思えるような作品になったらうれしいです。

小澤 いろんなものがぶつかり合いながら、一つのものが達成されていく過程が見られる舞台です。立ち向かっていく姿を見てほしいです。

佐藤 普通の大人たちがどれだけかっこいいかという部分を見てほしいです。僕と同世代の10代の人にも何かを感じてもらえると思います。

 

舞台「Tomorrow Never Dies~やってこない明日はない~」は、27日~3月8日、東京都内、銀座博品館劇場で上演。


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第二十七回「篤太夫、駿府で励む」新しい時代の波に乗る栄一と乗り遅れた男たちの多彩な生きざま

ドラマ2021年9月23日

 9月19日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第二十七回「篤太夫、駿府で励む」は、タイトル通り、かつての主君・徳川慶喜(草なぎ剛)が暮らす駿府藩で働き始めた主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)の活躍が描かれた。  パリで学んだ知識を … 続きを読む

【インタビュー】映画『カラミティ』レミ・シャイエ監督「主人公のマーサが性別を超えてトライしていく姿を描きたいと思った」

映画2021年9月22日

 伝説の女性ガンマン、カラミティ・ジェーンの子ども時代を、西部開拓を目指す旅団の中で、困難に立ち向かう一人の少女・マーサの話として描いたアニメーション映画『カラミティ』が、9月23日から全国公開される。前作『ロング・ウェイ・ノース 地球のて … 続きを読む

【映画コラム】事実は小説より奇なり。実話を基にした『MINAMATA-ミナマタ-』と『クーリエ:最高機密の運び屋』

映画2021年9月22日

 今回は、どちらも9月23日に公開される、実話を基にした、まさに「事実は小説より奇なり」の2本を紹介する。 水俣病の存在『MINAMATA-ミナマタ-』  1971年、ニューヨーク。かつてアメリカを代表する写真家とたたえられたユージン(ジョ … 続きを読む

【インタビュー】舞台「ザ・ドクター」大竹しのぶ 「座右の銘はまあいいか」でも「お芝居のことになると熱くなる」

舞台・ミュージカル2021年9月17日

 パルコ・プロデュース2021「ザ・ドクター」が10月30日から上演される。本作は、医療研究所の所長でありエリート医師のルースが、ある少女の死をきっかけに、宗教、ジェンダー、階級差など、あらゆる社会問題を通して、医師としての自分を見つめ直し … 続きを読む

本領発揮の後半戦に挑む!「皆さんのよく知る渋沢栄一の功績が、ここからどんどん積み上がっていきます」吉沢亮(渋沢栄一)【「青天を衝け」インタビュー】

ドラマ2021年9月17日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。いよいよ時代は明治に移り、パリから帰国した主人公・渋沢栄一が新しい日本を作るために奮闘することとなる。新たな展開が待ち受ける後半戦を前に、主演の吉沢亮が、今後の見どころや、ここまで栄一役を演じ … 続きを読む

amazon

page top