青柳翔「“昭和のダンディー”をテーマにしようと決めた」 「ファーストクラス」で若き経営者・間宮充を演じる

2014年12月5日 / 18:39

 沢尻エリカ主演ドラマ「ファーストクラス」で、主人公の敵か味方か分からない若き経営者・間宮充役を演じ、危うい魅力を放つ青柳翔。劇団EXILEのメンバーとして活躍し、ますます俳優としての幅を広げている彼に話を聞いた。

 

写真◎伊東ひさし

―役作りをする上でのこだわりや、心掛けていることは?

  監督とお話をさせていただいて、“昭和のダンディー”をテーマにしようと決めたんです。番組のHPを見たら、役柄紹介の部分に「スマートハイエナ」って書いてあって驚きましたけど(笑)。イタいのか、イタくないのか、ギリギリのところを演じたいと思っています。手の動きとか、目線の持っていき方などに気を付けています。

―間宮の癖が普段の生活で出てしまうことは?

  今のところないですね。あんなキザに指パッチンしたり、バキューンとかもやらないです(笑)。

―女性ばかりの撮影現場はいかがですか。

 確かに前室には行きづらいですけど、普段の現場と大して変わらないですよ。みんなで作品を良くしようと撮影に臨んでいます。

 ―ドラマには個性的な女性がたくさん登場しますが、身近にいたら引かれそうなキャラクターは?

  川島シスターズ(シシド・カフカ、菜々緒)ですかね。あんな人たち、普通いないじゃないですか? ぶっ飛んでいて笑ってしまいそうですよね。「うそでしょ?」って。逆にちょっといじってみたいです(笑)。

―7話では、主人公のちなみ(沢尻エリカ)たちが勤める大手アパレル企業のCEOの座に就いた間宮ですが、今後はどんな展開が待ち受けているのでしょうか。

  7話の展開は予想もしていなくて、こんなことになっちゃうんだ、これからどうなるの!?って楽しみになりました。先の展開は自分たちにも分からないので、作品の一ファンとして楽しみです。ただ、間宮がいい人に変わってしまうのは少し嫌なので、最後まで利益だけを追求する間宮であれば理想かなと思います。

―普段は劇団EXILEのメンバーとして舞台に立たれることの多い青柳さんですが、ドラマの現場で勉強になったことは?

 もともと舞台を中心にやらせていただいていて、いつも劇団の同じメンバーと芝居をすることが多かったんです。少しずつですが違う現場で仕事ができるようになって、いろいろな俳優さんとお芝居をさせていただいているので、そこで勉強したことを持ち帰って劇団の役に立てたらいいなと思います。その点でもすごく刺激がある現場ですね。

 

【PROFILE】
あおやぎ・しょう 1985年4月12日生まれ、北海道出身。劇団EXILEのメンバーとして活躍。最近の主な出演作にドラマ「私が恋愛できない理由」(フジテレビ系)、「聖女」(NHK総合)など。

 【番組情報】
「ファーストクラス」
フジテレビ系 毎週水曜
午後10時~10時54分

文◎山﨑千紗絵


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【映画コラム】一足早くシーズン開幕! 野球映画のベストナインを組んでみた

映画2020年6月5日

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、シーズン開幕が延期になっていたプロ野球だが、いよいよ6月19日からの開幕が決まった。そこで今回は、野球映画の“ベストナイン”を紹介し、一足早いシーズン開幕としたい。なお、野球を扱った映画には、この他にも … 続きを読む

大河ドラマ「麒麟がくる」徳川家康役の風間俊介が初登場! 「皆さんの持っている家康のイメージから、ギャップが出れば」

ドラマ2020年5月31日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。5月31日放送の第二十回でついに、戦国三傑の1人、松平元康(後の徳川家康)役の風間俊介が初登場する。放送に先立ち、風間がコメントを発表した。  「西郷どん」(18)以来2度目の大河ドラマとなる … 続きを読む

【映画コラム】「エール」古山裕一のモデル、古関裕而が鎮魂の思いを込めた「モスラの歌」

映画2020年5月28日

 放送中のNHK連続テレビ小説「エール」で窪田正孝が演じている主人公・古山裕一のモデルは、さまざまなジャンルで名曲を残した作曲家の古関裕而だ。  特に、早稲田大学の「紺碧(こんぺき)の空」、慶応義塾大学の「我ら覇者」、阪神タイガースの「六甲 … 続きを読む

【芸能コラム】藤井流星&神山智洋が送る“癒やしドラマ” 笑えて泣けて最後はほっこり「正しいロックバンドの作り方」

ドラマ2020年5月25日

 ジャニーズWESTの藤井流星と神山智洋がW主演するドラマ「正しいロックバンドの作り方」(日本テレビ系/毎週月曜24時59分)が「笑えて泣ける」と視聴者から高い評価を得ている。深夜枠ながら、話数を重ねるごとに好評を博している本作の魅力を探っ … 続きを読む

息子を失った母の心情を告白「途中で呼吸ができなくなるほど、つらいシーンになりました」檀れい(土田御前)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年5月24日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。第十八回で織田信長(染谷将太)が弟・信勝(木村了)を暗殺し、続く5月24日放送の第十九回では、それを知った母・土田御前が、悲しみを爆発させる一幕が見られた。土田御前を演じる檀れいが、その場面に … 続きを読む

page top