【2.5次元インタビュー】小澤廉 映画『新宿パンチ』で初単独主演! 衝撃のパンチパーマ姿も「意外と似合っていた」

2018年11月20日 / 12:00

-確かに、方正は女性に対して奥手ではあるのかもしれませんが、ヒロインのルミをいちずに追い掛ける姿はとてもすてきでしたし、そんな恋愛に憧れる女性も多いと思います。小澤さんご自身は、どんな恋愛が理想ですか。

 幼なじみ同士で結婚するのが理想です。今後、もし、僕に娘か息子が生まれたとしたら、近所の子どもと仲良くさせて結婚させたいと思います(笑)。それが僕の中での理想です。

(C)2018「新宿パンチ」製作委員会

(C)2018「新宿パンチ」製作委員会

-小澤さんご自身には幼なじみはいらっしゃらないんですか?

 男の幼なじみはいますが、女性はいないんです。

-では、理想の女性像は?

 内面から美しさが出ていて、オーラがある人が魅力的だなと思います。

-改めて本作の見どころをお願いします。

 恋愛あり、笑えるシーンもあり、男くさいけんかのシーンもあって、男女ともに楽しめる作品になっています。見た後には心が休まるような気持ちになっていただけると思うので、ぜひ映画館に来ていただけたらと思います。

-最後に、ファンの方へメッセージを。

 皆さまの熱い応援のおかげで、こうして単独の主演作が出来上がりました。パンチパーマの小澤廉にちょっと引いている人もいるかもしれませんが、映画の冒頭のシーンを見終われば、もう見慣れていると思います(笑)。劇場に見に来てくださればうれしいです。

(取材・文・写真/嶋田真己)

(C)2018『新宿パンチ』製作委員会

映画『新宿パンチ』は12月1日公開。
公式サイト http://shinjuku-punch.com/pc/index.html

  • 1
  • 2
 

page top