アバレンジャーが20周年で奇跡の復活!「5人の雄姿を、映画館で目に焼き付けてください!」西興一朗、富田翔、阿部薫、田中幸太朗 『爆竜戦隊アバレンジャー20th 許されざるアバレ』【インタビュー】

2023年9月1日 / 12:36

 2003~04年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第27弾「爆竜戦隊アバレンジャー」が、20周年を迎え、『爆竜戦隊アバレンジャー20th 許されざるアバレ』として奇跡の復活! 元気いっぱいの「アバレ」精神と「ダイノガッツ」で、冷え切った令和日本に再び旋風を巻き起こす! 9月1日からの公開を控え、アバレンジャーのメンバーを演じた西興一朗(アバレッド/伯亜凌駕)、富田翔(アバレブルー/三条幸人)、阿部薫(アバレブラック/アスカ)、田中幸太朗(アバレキラー/仲代壬琴)に、作品に対する思いを聞いた。

(左から)阿部薫、富田翔、西興一朗、田中幸太朗(C)エンタメOVO

-20年ぶりの続篇となる本作では、アバレンジャー5人が再集結しました。撮影現場で5人そろったときのお気持ちは?

西 やっぱり、感動しました。阿部くんなんて、泣いてましたから。

阿部 まさかもう一度、5人がそろうとは思ってなかったですから。

富田 年は重ねたけど、劇中の衣装を着てみんなと会ったら、自然と当時の関係に戻れて。

西 やっぱり、1年やっていた重みを感じたよね。20年ぶりだから、役づくりに苦労するかと思ったけど、衣装を着てみんなに会ったら、「凌駕になれる!」という不思議な感覚になって。体に染み付いているんだなって。

-他の4人と終盤まで敵対していたアバレキラー役の田中さんは当時、「最後まで仲間にならない方がよかった」とおっしゃっていましたね。

田中 そうですね。でも、今になってみると、仲間になって本当によかったと思います。その方が絶対、子どもたちは喜びますから。当時は子どもたちのことより、自分主体だった気がします。

西 当時は僕らも一生懸命で、お客さんのことまで考える余裕がなかったからね。

-芸能界を引退されたアバレイエロー/樹らんる役のいとうあいこさんの出演はうれしい驚きでした。

西 あいこには、みっちゃん(西島未智/三条笑里役)が連絡を取ってくれました。出てくれて本当にありがたかったです。仮に僕が引退していたら、出なかったかもしれないな、と思いますから。

阿部 でも、あいこがそろわなかったら、できなかった。

富田 それは全員について言えるよ。

田中 一人でも欠けたら、アバレンジャーになりませんからね。

©2023 東映ビデオ・バンダイ・東映 AG ・東映
©東映

 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「今回は女性のキャラクターが考えていることもきちんと描かれています」「SHOGUN 将軍」アンナ・サワイ【インタビュー】

ドラマ2024年2月26日

 徳川家康をはじめとした歴史上の人物にインスパイアされたジェームズ・クラベルの小説をドラマシリーズ化した「SHOGUN 将軍」が、2月27日からディズニープラスの「スター」で独占配信される。戦国一の武将・吉井虎永(真田広之)と、その家臣とな … 続きを読む

「おっパン!」沖田翔役の城桧吏、17歳の自身が感じる「多様性」を語る 「僕の周りは〝好きなものは好き“と言える環境があります」【インタビュー】

ドラマ2024年2月24日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(=通称「おっパン」)(東海テレビ・フジテレビ系)が好評放送中だ。原田が演じる古い価値観を持ったカタブツのおっさん・沖田誠があるゲイの青年との出会いによって、これまで … 続きを読む

「光る君へ」第七回「おかしきことこそ」ドラマチックに描かれる平安文化の面白さ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年2月24日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。2月18日に放送された第七回「おかしきことこそ」では、主人公まひろ(吉高由里子)が考えた散楽の物語が騒動を引き起こすさまや、藤原道長(柄本佑)らが球技「打毬(だきゅう)」の試合に臨む姿を通じて、 … 続きを読む

谷原章介、夫婦円満の秘訣は「互いに体に触れ合うこと」 ファンタジーな舞台で描き出す夫婦のディスコミュニケーション【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年2月24日

 花總まりと谷原章介が出演する舞台「銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件」が4月1日から上演される。本作は、カナダの同名小説を原作に、奇妙な銀行強盗に“魂の51%”を奪われた13人の被害者たちの身に起こる不思議な事件とある夫婦の愛と奇跡を … 続きを読む

【週末映画コラム】テーマは「落ちる」ということ。裁判劇としての面白さもある『落下の解剖学』/世界最弱のサッカー代表チームの奇跡を描いた『ネクスト・ゴール・ウィンズ』

映画2024年2月23日

『落下の解剖学』(2月23日公開)  人里離れた雪山の山荘で男が転落死した。初めは事故かと思われたが、ベストセラー作家である妻のサンドラ(ザンドラ・ヒュラー)に殺人の疑念が向けられる。現場に居合わせたのは、視覚障がいがある11歳の息子ダニエ … 続きを読む

Willfriends

page top