【インタビュー】映画『ミラベルと魔法だらけの家』製作イベット・メリノ 「眼鏡には、本質を見ることの大切さを託しています」

2021年11月25日 / 06:56

 ディズニー・アニメーションの最新作『ミラベルと魔法だらけの家』が11月26日から公開される。『ズートピア』(16)のバイロン・ハワード&ジャレド・ブッシュが監督し、音楽を『モアナと伝説の海』(16)のリン=マニュエル・ミランダが手掛けている。舞台は、南米コロンビアの山奥に建つ魔法の力に包まれた不思議な家。家族全員が家から与えられた魔法の才能を持つ中で、ミラベルだけは何の魔法も使えなかった…。まさに『ズートピア』と『モアナ~』が融合したような娯楽性と多様性を兼ね備えたミュージカル・アニメーションで、ラテンのリズムが心地いい。自身もラテンの出自である製作のイベット・メリノに、その魅力を聞いた。

イベット・メリノプロデューサー (C)2021 Disney. All Rights Reserved.

-この作品のユニークな設定はどこから得たのでしょうか。

 監督のバイロンとジャレドが、『ズートピア』が終わったときに「次はミュージカル映画をやりたいね」と話していました。それで、音楽のリン=マニュエル・ミランダが加わって、3人でどんなミュージカルにしようかと相談していく中で、家族をテーマにすることで一致しました。ラテンアメリカを舞台にしたいと提案したのはミランダです。

-主人公のミラベルは眼鏡を掛けていて、美少女でもプリンスでもありません。一つの家が舞台で、冒険の旅にも出掛けませんね。

 そうですね。ディズニーのアニメーションの中では、今までで一番複雑かもしれません。主人公が2~3人いて旅に出るというパターンが典型ですから。でも、今回は12人も家族がいて、しかもずっと家が舞台。家族の物語にしたかったので、典型的なラテンアメリカの家族がどうやって暮らしているかをリサーチして、3世代が同居している設定にしました。確かに、ミラベルは眼鏡を掛けています。私も同じなのでうれしいのですが、私たちは眼鏡に意味を託していて、自分の期待や先入観に縛られないで本質を見ることの大切さを示唆しています。

-これまでにない設定に不安はありましたか。

 確かに不安に思うこともありましたが、同時に確固たる自信もありました。それはバイロンとジャレドが、素晴らしい世界観を作り上げる才能と、興味深くて、ときには笑ってしまうようなストーリーテリングの能力に長けていることを知っていたからです。ただ、作業するアーティストたちは大変だったと思います。製作がスタートする前には、既にステイホームの状況になっていたので、各自が作業を全て家でしなければならなかったからです。

-バラエティーに富んだ魔法がたくさん出てきます。個人的にお気に入りの魔法は?

 私だったら、アントニオの動物とコミュニケーションが取れる魔法が欲しいです。というのも、私の愛犬が何を考えているのかを知りたいので(笑)。

-魔法の表現で技術的に苦労したところは?

 イサベラの花を咲かせる魔法とか、カミロが他の人物に変身するときの描き方には特に気を付けました。視覚効果では、ペパの天気の魔法です。彼女の気分によって雨が降ったり、風が吹いたり、竜巻が起きたりするので、エフェクトチームが協力し合って、ペパと一緒に動いていく天気が、その時々でどう変化するのかを考えなければなりませんでした。

-魔法以外では?

 テクニカルアニメーション部門の人たちにとって最も大変だったのは、むしろ布や髪でした。例えば、ドレスやスカートが動く際、今回は重ね着が多く、コスチュームのレイヤーが幾重にも重なる表現というのは私たちがあまり使わない技術でしたから。ミュージカルシーンでくるくる回る際の層になったスカートの動きなどは相当悩んでいました。また、髪の毛の表現も、例えば、ペパの場合、風が吹いたときの髪の動き方や質感が大変でしたし、キャラクターにも多様性があって、それぞれの髪の質感がバラバラなので、キャラクターに合わせて一人一人変えていかなければなりませんでした。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】ドラマイズム「#居酒屋新幹線」眞島秀和 新幹線の中でご当地グルメを味わい尽くす「『いつか食べてみたいな』と思っていただけたらうれしい」

ドラマ2021年12月9日

 眞島秀和が主演する、ドラマイズム「#居酒屋新幹線」が、12月14日から放送される。本作は、サラリーマンの高宮進が、新幹線を居酒屋に見立て、出張先で見付けたご当地グルメや酒を一人で楽しむテークアウトグルメドラマ。主人公の高宮を演じる眞島に、 … 続きを読む

【映画コラム】懐かしさと新しさが混在する摩訶不思議な世界が現出する『ラストナイト・イン・ソーホー』

映画2021年12月9日

 『ベイビー・ドライバー』(17)のエドガー・ライト監督によるタイムリープ・ファンタジーホラー『ラストナイト・イン・ソーホー』が12月10日から公開される。全編に流れる、1960年代のブリティッシュ・ポップスが聴きものだ。  60年代に憧れ … 続きを読む

【インタビュー】舞台「大阪環状線 大正駅編」阿部純子 初舞台に向けて「自分のできることを一つずつ丁寧にやっていきたい」

舞台・ミュージカル2021年12月8日

 「大阪環状線 大正駅編 愛のエイサー プロポーズ大作戦」が12月11日から大阪松竹座で上演される。本作は、大阪環状線の各駅を舞台に、恋愛、友情、家族愛などのさまざまな人間ドラマが詰まった関西テレビ制作のテレビドラマ「大阪環状線」の舞台化第 … 続きを読む

渋沢栄一と慶喜の最後のシーンは「同志として、役を超えたところで吉沢亮くんとお芝居ができた気がします」草なぎ剛(徳川慶喜)【「青天を衝け」インタビュー】

ドラマ2021年12月5日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。12月に入り、いよいよ物語は最終盤を迎える。ここまで、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)と共に物語を盛り上げてきたのが、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜だ。将軍を退いた後は静かに隠居生活を送る慶喜だが、栄 … 続きを読む

【コラム】ビッグネームがそろった2022年の正月映画を一挙紹介!

映画2021年12月4日

 間もなくお正月映画のシーズンが到来。そこで、注目作をまとめてみた。この秋の映画興行はハリウッド映画の完全復活を印象づけたが、お正月のラインアップも負けていない。人気シリーズやテレビドラマの映画化など今冬もブランド名の立った話題作がそろい踏 … 続きを読む

amazon

page top