【インタビュー】ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」門脇麦「『浮気はしちゃ駄目、浮気するぐらいなら別れた方がいい』という気持ちが強まりました」

2021年9月13日 / 08:05

-この作品を通して、結婚観など、門脇さん自身が変化したことはありますか。

 変化ではないのですが、やっぱり自分もみんなも、浮気はしちゃ駄目!って改めて思いました。浮気をするぐらいだったら、もう相手に話して別れたほうがいい。本当にその気持ちが強まったという感じです。

-とはいえ、麻衣子と二葉はとてもお似合いなので、最後は結ばれてほしいという思いも、視聴者としては芽生えてきます。

 私も原作を読んだときは、そう思いました。雰囲気的に今の夫よりもお似合いのカップルだなと思いますが、麻衣子はステイな人なので、積極的に来てくれる人じゃないと恋愛に発展しづらいのかな。逆にカラッとしている、今の夫みたいなタイプもいいのかなと思います。

-改めて、ドラマ後半戦の見どころを教えてください。

 物語がこの先、どうなっていくんだろうという展開がたくさんありますし、主要キャラクターの一人一人が掘り下げられていくので、「浮気はよくない」ということは前提なのですが、ただ、なぜ彼らがそうなってしまったのか、ということが見えてきます。一人一人が最後にどういう決断をするのかを、最後まで温かく見届けてほしいなと思います。

(取材・文/小宮山あきの)

二葉役の森山直太朗(左)と麻衣子を演じる門脇麦(C)野村宗弘・小学館/「うきわ -友達以上、不倫未満-」製作委員会

ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」毎週月曜夜11時6分~テレビ東京系で放送中。
公式サイト https://www.tv-tokyo.co.jp/ukiwa/intro/

 

  • 1
  • 2
 

イベント情報 EVENT

J-POP・ROCK

森山直太朗

森山直太朗

静岡2013/12/15

amazon

page top