【インタビュー】WOWOWオリジナルドラマ「竹内涼真の撮休」竹内涼真 自分自身を演じるユニークなオムニバスドラマに意欲十分「こういう日常的なお芝居がずっとやってみたかった」

2020年11月5日 / 10:26

 人気若手俳優・竹内涼真は一体、どんな休日を過ごしているのだろうか? 誰もが気になるこの疑問に答えるように、気鋭のクリエイターたちが妄想を膨らませて描いた個性あふれる脚本に基づき、竹内が自分自身を演じるオムニバスドラマ(全8話)が始まる。今年の3~5月にWOWOWで放送され、好評を博した「有村架純の撮休」に続く“撮休”シリーズ第2弾だ。11月6日(金)深夜0時からの放送開始を前に、竹内にユニークな主演作に対する意気込みや、撮影の舞台裏などを聞いた。

竹内涼真

-自分自身を演じる上で、心掛けたことは?

 今回は「演じる」という事はあまり意識せずに臨みました。はじめに、プロデューサーの皆さんと話し合い、キャラの濃い周りの人たちに僕が巻き込まれていく、ということを一つのテーマにしました。ただ、そういうときに力を入れ過ぎると、どうしても気持ちが役の設定以上に乗り過ぎてしまい、“演じている感”みたいなものが出てしまうので、そうならないように力を抜き、相手のアクションに対して自然に反応できるように…と。その点を心掛けました。また、「休みの日はどんなことをしているのか」、「こういうときはどう考えるのか」といった打ち合わせもした上で、それを反映して書かれているものもあります。普段、自分が生活している中で、本当に言いそうなせりふが多かったんです。「脚本家の皆さんすごいな、なぜ分かるの?」と驚いたほどで。全8話、いろんな人と関わる中で、自分が少しずつ変わっていくのを楽しみながらやらせていただきました。

-ご自身の素直な反応を出されたのですね。そうすると、普段はカメラの前では見せないような部分も出ていると?

 全話、割とそんな部分ばかりだと思います(笑)。ドラマとはいえ、ちょっとしたリアクションや表情、会話のリズムなどは、普段の自分に近いものがあります。全体的に“プライベート感”みたいなものがあるので、多分、今までの作品では見せたことのない部分がたくさん出ているんじゃないかな…と。

-“プライベート感”という意味では、衣装やセットはいかがでしたか。

 衣装は、各話を演出する監督と話し合って、なるべく僕が普段着そうなものをチョイスさせていただきました。ただ、自宅のセットには驚きました。美術の方がイメージで作ってくださったのですが、僕はあんなすごい家には住んでいません(笑)。見た人に「こんなすごいところに住んでいるのか」と思われそうなので、これだけは「違う」と言いたいです(笑)。

-毎回、豪華ゲストとの共演も見どころですが、印象に残ったことは?

 「薫るスパイスカレー」(第1話)では、小池栄子さんと面白い掛け合いができました。「世界で一番めんどい奴ら」(第3話)も、弟役の佐野(勇斗)くんといい掛け合いができて、弟と一緒にいるときの僕もこんな感じだな…と(笑)。

-テンポの速い会話劇の第4話「シェアハウス」や、まさかの展開を見せる第6話「竹内涼真と竹内涼真と」も印象的です。

 「シェアハウス」(佐津川愛美、藤原季節らが出演)は、26ページある台本を、最初から最後まで長回しでやったんです。僕にとっては初めてのことでしたが、やっているうちに自分でも、どう動いたのか、覚えていないぐらいどんどんテンポが良くなり、本当にシェアハウスで暮らしているような雰囲気になって。自分が投げて、相手に響いて返ってきたものに、また自分が返す…。そういう自然なやりとりがきちんとできた感じがしました。「竹内涼真と竹内涼真と」(松本まりか、山本浩司らが出演)は、いろんな遊びを詰め込んで、ものすごく伸び伸びとやらせていただきました。これはぜひ、全10話ぐらいでやってみたい面白いエピソードでした(笑)。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

幕府のかじ取りに苦悩しつつ、いちずに妻を愛する若き将軍役「和宮様は家茂にとって大きな存在です」磯村勇斗(徳川家茂)【「青天を衝け」インタビュー】

ドラマ2021年6月13日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。主人公・渋沢栄一(篤太夫/吉沢亮)が、徳川慶喜(草なぎ剛)の家臣となり、幕末の騒乱もいよいよ本格化してきた。江戸幕府第14代将軍としてその渦中に身を置くのが、徳川家茂だ。権力争いに巻き込まれた … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「REAL⇔FAKE 2nd Stage」染谷俊之&和田雅成&松村龍之介「サスペンス要素もアクションもある」第2期スタート

ドラマ2021年6月11日

 2019年9月にMBS/TBSドラマイズム枠で放送され、新感覚ドラマとして話題を集めたオリジナルドラマ「REAL⇔FAKE」の第2期となる「REAL⇔FAKE 2nd Stage」が6月15日から放送される。第1期に続き、映像ディレクター … 続きを読む

【映画コラム】夫婦や家族についていろいろと考えさせられる『幸せの答え合わせ』と『ブラックバード 家族が家族であるうちに』

映画2021年6月10日

 今回は、夫婦や家族についていろいろと考えさせられる2本の映画を紹介しよう。まずは、6月4日に公開された『幸せの答え合わせ』から。  イギリス南部の港町シーフォードで暮らすグレース(アネット・ベニング)とエドワード(ビル・ナイ)は、結婚29 … 続きを読む

【インタビュー】『「宇宙戦艦ヤマト」という時代  西暦2202年の選択』山寺宏一「歴史の事実を突き付けられた気がした」福井晴敏「『ヤマト』は『ガンダム』や『エヴァ』の手が回らないところにあるべき存在」

映画2021年6月9日

 かつて社会現象を巻き起こした大ヒットSFアニメーションをリメークし、大きな支持を得た『宇宙戦艦ヤマト2199』(12~13)とその続編『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』(17~19)。この二つのシリーズに新作映像を交え、新たな切り口 … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「#コールドゲーム」結木滉星「仕事が生きがいだというぐらい楽しい」 氷河期を舞台にしたサバイバルドラマに挑戦

ドラマ2021年6月7日

 天才詐欺師がマイナス45度の極寒の中、サバイバルをする姿を描く、大人の土ドラ「#コールドゲーム」が、6月5日から東海テレビ・フジテレビ系で放送中。本作は、氷河期に突入した地球で、わずかに生き残った人類によるサバイバルストーリー。たどり着い … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top