【インタビュー】「スカム」杉野遥亮「謎めいていたい…」 詐欺師役でキラキラ男子のイメージ打破と意識改革!

2019年6月29日 / 13:25

 だが芯は一本通っており、「ラブストーリーでも社会派の作品でも、明確に何かを伝えられるものが好きです。自分の教訓になったり、心を豊かにしてくれたり、見ている方に何かを訴えかけられる作品に携わっていきたいです」と言葉に力を込めると、役を通じて得られた新しい感情が自分に溶け込み、より多感になり、自身の成長を促していることに感慨もにじませた。

 最近は、時代劇映画『居眠り磐音』、ミステリードラマ「ミストレス」、社会派ドラマ「スカム」と、キラキラしたイケメン役からは少し離れた役が続いているが、「いろんな顔を見せていきたい」という杉野にとっては願ったりかなったり。「役者として自分の全てを分かってもらう必要はないと思うので、どんどんイメージを打ち破りたいし、いろんなことができるようになりたいし、謎めいていたい…」と心の内を明かす。

 では、次にどんな顔を披露してくれるのか? 現在23歳だが、「機会があれば、まだまだ制服は着たいですし、多感な時期の高校生役や大学生役もやりたいです」という反面、「バチバチに格好いいものもやりたいです。刑事ものでバディを組んで、男っぽいアクションにも挑戦したい」と声を弾ませる。その魅力はラブストーリーだけに収まり切らない。

(取材・文・写真/錦怜那)

MBS/TBSドラマ「スカム」
MBS(関西)6月30日から毎週日曜24時50分~放送
TBS(関東)7月2日から毎週火曜25時28分~放送 (全9話)

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

Matt「自分が自然のままの自分でいられるのが音楽」 吹奏楽部での経験から学んだこと【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年6月19日

-吹奏楽は室内で演奏するイメージがありましたが、日焼けもするんですね。  マーチングもやっていたので。マーチングの練習は校庭でやりますし、体力、肺活量が大事なので毎日、走っていました。それに、野球部の応援にも行っていましたね。野球の応援は、 … 続きを読む

「光る君へ」第二十三回「雪の舞うころ」藤原為時や藤原道長ら、真面目な人々が紡ぐ物語の心地よさ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年6月15日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。6月9日に放送された第二十三回「雪の舞うころ」では、前回波乱を巻き起こした殺人事件の顛末(てんまつ)が明らかになると共に、主人公まひろ(吉高由里子)と宋の見習い医師・周明(松下洸平)の交流などが … 続きを読む

「アンチヒーロー」最終話を前にプロデューサーが語る 「伏線はほぼ回収できたと思っています」

ドラマ2024年6月15日

 TBS系の日曜劇場で放送中のドラマ「アンチヒーロー」の最終話試写会が11日に行われ、16日の放送を前に飯田和孝プロデューサーが記者の質問に答えた。  まず、登場人物の名字に色が入っている点については、「明墨(長谷川博己)という主人公の名前 … 続きを読む

三山凌輝「直明の熱量の高さや素直さは、僕自身に近い」朝ドラ初出演でヒロイン、寅子の弟を好演 連続テレビ小説「虎に翼」【インタビュー】

テレビ2024年6月14日

-直明の姉・寅子役の伊藤沙莉さんの印象は?  気さくで親しみやすいすてきな方です。伊藤さんのお兄さん(お笑いコンビ”オズワルド“の伊藤俊介)が僕たちのグループ(BE:FIRST)を応援してくださっている話や、沙莉さんのファンの僕の母が舞台を … 続きを読む

【映画コラム】大泉洋が適役の『ディア・ファミリー』/伝統的なアメリカンファンタジー『ブルー きみは大丈夫』

映画2024年6月14日

『ブルー きみは大丈夫』(6月14日公開)  母を亡くし心に深い傷を抱える少女ビー(ケイリー・フレミング)は、巨大な謎の生き物ブルー(声:スティーブ・カレル)と出会う。ブルーと彼の仲間たちは、想像力豊かな子どもたちによって生み出された“空想 … 続きを読む

Willfriends

page top