【インタビュー】『オーシャンズ8』ゲイリー・ロス監督、脚本オリビア・ミルチ「メンバーが、11人ではなく、8人で済んだことがラッキーでした(笑)」

2018年8月9日 / 12:15

-監督は、脚本家として『ビッグ』(88)、『デーヴ』(93)、監督作として『シービスケット』(03)など、ハートウォームやアメリカンドリームを描くのが得意でした。最近は『ハンガー・ゲーム』や『ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男』(16)など、ハードな内容のものに変化しているように見えますが。

ロス監督 それは変化ではなく、単に違ったことがしたかったということです。『ハンガー・ゲーム』は『シービスケット』とは違うし、『シービスケット』は『デーヴ』とは違います。また『デーヴ』は『オーシャンズ8』とは違います。同じような映画を作るのは好きではないし、それでは飽きてしまいます。私のキャリアの最初の頃はコメディーが多かったのですが、特にそれにこだわっていたわけではありません。常に新しいものを見つけて、チャレンジしたいと思っています。

-では最後に映画の見どころと、日本の観客に一言お願いします。

ロス監督 皆さんに、ドキドキしながら楽しんでいただける映画になっていると思います。今までの『オーシャンズ』とは違います。そこに行けるだけでもワクワクするような、世界中で一番有名なパーティーの現場で盗みを働く、というところが見どころです。

オリビア メンバーのチームワーク、豪華なメットガラ、華麗なファッション、ニューヨークの風景…。いろいろな面を楽しんでいただけると思います。

(取材・文/田中雄二)

(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【映画コラム】ユダヤ人社会の知られざる仕組みを描いた『嘘はフィクサーのはじまり』

映画2018年10月20日

 ニューヨークタイムズが「見たことのないリチャード・ギアにのけぞった」と評したブラックコメディー映画『嘘はフィクサーのはじまり』が10月27日から公開される。  舞台はニューヨーク。しがないフィクサー(仲介者)のノーマン・オッペンハイマー( … 続きを読む

【イベントリポート】「ナラティブガンダム」のコンセプトは? 『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』公開目前!

イベント2018年10月19日

 「機動戦士ガンダム」を原点に広がり続けてきた「宇宙世紀」シリーズ。その最新作、『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が11月30日から劇場公開される。ちまたで“ナラティブ組体操”と呼ばれるポスタービジュアルなどが話題となる中、16日には都 … 続きを読む

【インタビュー】「フェイクニュース」北川景子「『これが今の世の中なんだ』という納得感に近いものがありました」

ドラマ2018年10月19日

 「逃げるは恥だが役に立つ」(16)、「アンナチュラル」(18)など、数々のヒット作を送り出してきた脚本家・野木亜紀子が、初めてNHKのドラマを手掛ける。しかもタイトルは「フェイクニュース」(10月20日前編、27日後編 NHK総合午後9時 … 続きを読む

【インタビュー】『ここは退屈迎えに来て』橋本愛「この映画に参加できたことは、ものすごい宝物になりました」成田凌「役作りでウイスキーをがぶ飲み。キツかった(笑)」

映画2018年10月18日

 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(17)、『彼女の人生は間違いじゃない』(17)など、数々のヒット作や話題作を送り出してきた名匠・廣木隆一監督の下、注目の若手キャストが一堂に会した『ここは退屈迎えに来て』が、10月19日から全国ロードショーされる。 … 続きを読む

【インタビュー】『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』川島海荷、3度目にしてアフレコを楽しむ余裕! でも、「自分の声は恥ずかしい…」

映画2018年10月18日

 モンスターと人間が織り成す、笑って泣けるストーリーが人気を集め、大ヒットを飛ばしているアニメーション映画シリーズ『モンスター・ホテル』。第3弾となる『モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!』では、家族旅行で乗り込んだ豪華客 … 続きを読む

page top