【インタビュー】「生中継!第72回トニー賞授賞式」井上芳雄「よくも毎年こんなに魅力的な作品が生まれるな」

2018年6月8日 / 17:09

 映画界のアカデミー賞に匹敵する、演劇・ミュージカル界の最高峰のタイトル、トニー賞。ブロードウェーで上演された舞台作品に贈られ、世界が注目する賞の授賞式が、今年もWOWOWで生中継される(6月11日(月)午前8時~)。日本のスタジオから、井上芳雄がその模様をナビゲートする。

写真・伊東ひさし

 「初めてトニー賞の授賞式の中継に関わらせてもらったのが4年前。番組に関わらせてもらうようになって感じるのは、よくも毎年こんなに魅力的な作品が生まれるなということ。次々と生まれてくる新しい才能と、手を変え品を変えの斬新な視点やアイデアに驚かされます」

 ノミネートされた作品の一場面が舞台上で披露されるなど、単なる授賞式ではなくショーとしても楽しめる演出となっている。

 「日本にとどまらず、世界中で中継されていますから、ノミネートされた側にとっても、ここでパフォーマンスができるというのは、とても誇らしんですね。ワンシーンへの気合と熱量はすごいですし、見ているだけで楽しいです。今年でいえば、『アナと雪の女王』のミュージカルのような大バジェットで作られた大作がある一方で、何年もトライアウト(試演)を重ねて、ようやくオン・ブロードウェーに上がってきた作品があったり、『マイ・フェア・レディ』のような名作のリバイバルもある。番組では、授賞式の合間にそれぞれの作品の背景を紹介しているんですが、そういう事前情報を知ってから見るとより楽しいんですよね」

 日本のスタジオでは、井上をはじめとする出演者がミュージカルソングなどをこれまでも生披露してきたが、果たして今回は?

 「毎年、期待値のハードルが上がっているのを感じています(笑)。しかも、生放送ですから朝が早い(日本時間、午前8時から)。単なるつなぎではなく、ショーアップされたものをお届けしますので、期待していてほしいです」

 井上といえば、同じWOWOWで放送されている福田雄一監督とのミュージカルを題材にしたコメディー番組「グリーン&ブラックス」も好評。放送延長が決定した。

 「あの番組での僕は本人に近いとはいえ、福田さんのイメージの中での井上芳雄を演じている感じです。実際はあんなふうに裏で話す余裕はないですし。ただ、みんな普段からあれぐらいテンションは高いです。体育会系なんですよ」

(取材・文/望月リサ)


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「気負わず、僕なりの坂本龍馬を演じていきたい」小栗旬(坂本龍馬)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年8月19日

 倒幕のために動き出した西郷吉之助(鈴木亮平)は、幕府と敵対する長州との連携を模索する。やがて薩長同盟となって実を結ぶ両藩の橋渡し役を務めるのが、幕末の風雲児・坂本龍馬だ。幕末の英傑の中でも一際人気の高いこの人物を演じるのは、これが7度目の … 続きを読む

「見ている方に楽しんでもらえることを常に心掛けています」高橋光臣(海江田武次)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年8月18日

 一橋慶喜(松田翔太)と決別し、いよいよ倒幕に向けて動き出した西郷吉之助(鈴木亮平)。その幼なじみで、若い頃から行動を共にしてきたのが、薩摩藩士・海江田武次だ。弟たちが桜田門外の変で命を落とし、薩英戦争の引き金となった生麦事件の当事者になる … 続きを読む

【インタビュー】藤田玲&佐藤流司 2.5次元では見せない新たな顔『ダブルドライブ』

映画2018年8月17日

 数々の正統派ミュージカルから2.5次元作品や舞台、「絶狼〈ZERO〉」シリーズなどの映像作品とマルチな才能を見せる藤田玲。ミュージカル『刀剣乱舞』などで知られ、2.5次元ミュージカルで不動の人気を誇る佐藤流司。今、注目を集める2人の俳優が … 続きを読む

【芸能コラム】生活保護、出産…。社会の問題と向き合う漫画原作ドラマ 「健康で文化的な最低限度の生活」「透明なゆりかご」

ドラマ2018年8月14日

 興行ランキングをにぎわせる大ヒット映画から視聴率が話題となる人気テレビドラマまで、今や日本の映像文化は漫画原作なしには成立しない。その中でも特に注目を集めるのは、やはり華やかなエンターテインメント作品。だが、一口に「漫画原作」といってもそ … 続きを読む

地味な弟から頼もしい食堂の3代目店長へ!斜め上行く展開に「人生いろいろあるな…」上村海成(楡野草太)【「半分、青い。」インタビュー】

ドラマ2018年8月13日

 子どもの頃は一つ違いの快活な姉・鈴愛(永野芽郁)に隠れて目立たなかったが、大学生活を経て就職、結婚し、今ではつくし食堂の3代目店長になるほど頼もしい存在となった草太役を好演している上村海成。斜め上いくキャラクター展開に驚きながらも、丁寧に … 続きを読む

page top