舞台「ハロー,グッドバイ」囲み取材詳報

2012年11月6日 / 11:00

――皆さん、声に特徴ある方が多いですよね。

小山 舞台経験者が多いので、負けないようにしたいなと。

秋本 初日にね、“筋肉部”が発足したのはビックリしましたよ。ほんとに「何持ち込んでるの?」って(笑)。

小山 稽古場にベンチプレスを持ち込んで。稽古場の横にトレーニングルームがあるんですけど、そこで男たちみんなでうわぁって上げて、それがアップで。それで稽古に挑むっていう。っていうか、演出の竹重(洋平)さんがすごい体をしてるんですよ。筋肉トークですごく盛り上がってしまって、だったらベンチプレス持ってこようって。で、ずっと鍛えてます。グローブ座に入ってからもトレーニングルームを作っていただいて、そこで本番前は筋トレしてからやってます。

――では、この舞台が終わるころにはムキムキに!?

小山 あ~もう、はい!

――筋肉はもうかなりつきました?

小山 だいぶ頑張ってます。増田(貴久)に負けないように。体力つけないと、これは持たないですね。

――ではあらためて、意気込みを聞かせてください。

小山 そうですね。稽古では皆さんと息を合わせてやってきたので、これをね、今度は見せるっていう作業になるので。僕はすごい楽しみで、お客さんがどういうリアクションを取ってくるのか、僕らがここは笑ってくれるのかなって思っているところも、ここは生ものなので、どういうリアクションが返ってくるのかっていうのは初日の醍醐味(だいごみ)だと思いますし、今日を乗り越えて一日一日成長できるような、毎日成長していけるような舞台にしたいなと思うので。でも、見に来ていただくと皆さんには衝撃があると思うので。「あれ!?」って、「そんな舞台だったんだ!」って思うと思うので。多分ね、見終わった後にいろんな伏線が知りたくなると思うので、もし良かったら、お時間があったら、2回見ていただけたら、この物語の伏線も分かりますし、楽しみ方がより分かると思うので。裏切られる気持ちで来てください。裏切りますので。

秋本 それがまた快感に。

小山 はい(笑)。

――お客さんの反応が楽しみですね。

小山 はい!

――では、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

小山 そうですね。小山慶一郎、座長でやっておりますけれども、他の3人も見に来てくれると思います。他の3人のメンバーも、全員頑張っていますので、この舞台もNEWSに還元できるように頑張ります。もし良かったら見に来てください、お願いします。

 

 舞台は11月5日~25日まで東京グローブ座、11月30日~12月3日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演予定。

 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】舞台「スリル・ミー」田代万里生&新納慎也 “伝説の初演ペア”が再び挑む衝撃の物語「初演のドキドキ感は一生忘れてはいけない」

舞台・ミュージカル2021年1月28日

 1920年代に実際に起こった、凶悪な伝説的犯罪を土台とした綿密な心理劇「スリル・ミー」が、2021年4月に上演される。出演者は、“私”と“彼”のたった2人。舞台上には、1台のピアノが置いてあり、その美的なメロディーとともに、濃厚な時間がつ … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「FAKE MOTION-たったひとつの願い-」板垣瑞生 単独初主演ドラマで見せる、エモ度100パーセントの「芝居のぶつかり合い」

ドラマ2021年1月27日

 「恵比寿学園男子部(EBiDAN)」とマルチクリエーター「まふまふ」、漫画家「おげれつたなか」という布陣で2020年に始動した総合エンターテインメントプロジェクト「FAKE MOTION」。これまでにドラマ「FAKE MOTION-卓球の … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」第四十二回「離れゆく心」光秀と信長の運命やいかに? 残り2回でさらに膨らむ本能寺の変への期待と止まらない妄想

ドラマ2021年1月26日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。放送は残り2回となり、最終回で描かれると公表されている本能寺の変に向け、いよいよ準備が整ってきた。現在、番組公式サイトで公開されている次回予告には、「ときは今あめが下知る五月かな」という、明智 … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「ウェイトレス」宮野真守 舞台では「見た目でもどれだけその人物をかたどれるか」を意識

舞台・ミュージカル2021年1月26日

 映画『ウェイトレス〜おいしい人生のつくりかた』をベースに制作された、ブロードウェーミュージカル「ウェイトレス」が、高畑充希の主演で3月9日から上演される。本作は、グラミー賞にノミネート歴があり、楽曲を手掛けたサラ・バレリスをはじめ、脚本、 … 続きを読む

【インタビュー】舞台「喜劇 お染与太郎珍道中」八嶋智人 演劇は「人間らしく生きるために必要」

舞台・ミュージカル2021年1月26日

 渡辺えりと八嶋智人が喜劇で初共演する「喜劇 お染与太郎珍道中」2月1日から都内の新橋演舞場で上演される。本作は、作家の小野田勇が喜劇俳優・三木のり平とタッグを組み、落語や歌舞伎のエピソードを加えて作り上げた作品。江戸の街を舞台に、米問屋の … 続きを読む

page top