【映画コラム】コロナ禍の今、改めて人間同士の絆や信頼について考えさせられる『2分の1の魔法』

2020年8月23日 / 06:00

 そんな本作は、父と子の姿を中心に描きながら、同時に、母親や、兄弟たちの周囲にいる人々とのつながりについても描いている。それは、誰かを応援して支えるということにもつながる。その点で、コロナ禍の今だからこそ、改めて人間同士の絆や信頼について、考えさせられる映画でもあると思うのだ。(田中雄二)

  • 1
  • 2
 

page top