【映画コラム】映画界が本気で高齢化社会に目を向け始めた『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』

2019年5月11日 / 16:37

 欧米に比べればベテラン俳優の活躍の場が少ない邦画界だが、このところ本作のほかにも、冨士眞奈美が認知症になった祖母を演じた『ばあばは、だいじょうぶ』(5月10日公開)、吉行和子が下宿の大家を演じた『雪子さんの足音』(同18日公開)、柳澤慎一と高橋長英が老兄弟を演じた『兄消える』(同25日公開)、認知症を患った夫を山崎努、その妻を松原智恵子が演じた『長いお別れ』(同31日公開)と、老優たちが主演する映画が目白押し。これは単なる偶然か。否、映画界が本気で高齢化社会に目を向け始めた証しなのかもしれない。(田中雄二)

  • 1
  • 2
 

アクセスランキング RANKING

page top