持ち歩ける“五代さま” ディーン・フジオカが男性ファッション誌の表紙に

2016年3月11日 / 16:04
ディーン・フジオカが表紙を飾る「LOADED vol.25」

ディーン・フジオカが表紙を飾る「LOADED vol.25」

 NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」に出演、1月の放送で最期を迎えるとネット上の多くの女性ファンの間で“五代さまロス”が発生、NHKには復活を願う声が多数寄せられ、一カ月後にヒロインあさの夢の中に現れるという人気ぶりを示した五代友厚役のディーン・フジオカ。

 発売中の「LOADED vol.25」(発行:メディアボーイ)では、そのディーン・フジオカが表紙に登場、インタビュー記事も5ページにわたって掲載されている。意外にも男性ファッション誌の表紙に登場するのは、「LOADED」が初めてという。

 誌面では、そんなディーン・フジオカが世界のトップブランドに身を包み、最新のファッションポートレートを撮影。さらにインタビューでは、現在の彼の本音が随所に現れた発言が興味深い。

 5カ国語(日本語、英語、中国語、広東語、韓国語)を自在に操るエピソードについては、「僕は、何でもとりあえず体当たりで挑むタイプです。例えば言語に関しては、学校で習ったことがなく、現地で友達を作ってはひたすら実践。さらに、映画やドラマの仕事で覚えたセリフをアレンジして日常生活でも使っていました」

 また音楽の造詣も深く、楽器演奏をはじめ楽曲制作やフリースタイルのラップまでこなすことについて「今までいろんなことに興味があったのは、人との接点を探すための作業だったのかも。自分でも不思議なのですが、それでいろいろなものが削ぎ落とされた結果、なぜか“役者”という仕事が残った」など、注目の発言がめじろ押し。これまであまり明かされてこなかった素顔のディーン・フジオカを垣間見ることができる。

 今年創刊5周年を迎える「LOADED vol.25」は3月10日発売、670円(税込)。


芸能ニュース

初日を迎えた「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」

東山紀之、公演初日にキスマイと“仮面舞踏会” 「ジャニーさんから『ユー出ちゃいなよ』って言われて…」

舞台・ミュージカル2016年12月3日

  舞台「ジャニーズ・オールスターズ・アイランド」の初日公演が3日、東京都内の帝国劇場で行われ、公演前に出演者の玉森裕太、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)、佐藤勝利(Sexy Zone)、内博貴、東山紀之ほかが囲み取材に応じた。  ジャニ … 続きを読む

劇場外で報道陣に対応した高畑充希

高畑充希、交際質問に「内緒です」と笑顔 舞台あいさつ終了後、報道陣の声掛けに応じる

映画2016年12月3日

 映画『アズミ・ハルコは行方不明』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の蒼井優、高畑充希、太賀、葉山奨之、石崎ひゅーい、松居大悟監督が出席した。  本作は、作家・山内マリコ氏による書き下ろし小説を映画化。地方都市の独身OL … 続きを読む

撮影の苦労を振り返った向井理

向井理、主演作公開も不安を吐露 「僕もまだ完全には理解できていません」

映画2016年12月3日

 映画『RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編』の公開初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の向井理、木村文乃、佐藤二朗、木村多江、財前直見、黒谷友香、永瀬匡、堤幸彦監督が出席した。  ドラマシリーズを経て完成 … 続きを読む

作品への思いを語った松雪泰子

松雪泰子、舞台あいさつで成海璃子に助け舟 「若いころは積極的なところがあった」

映画2016年12月3日

 映画『古都』の初日舞台あいさつが3日、東京都内で行われ、出演者の松雪泰子、橋本愛、成海璃子、葉山奨之、伊原剛志、エンディング曲を担当した新山詩織、Yuki Saito監督が登壇した。  本作は、川端康成の名作小説を現代風にアレンジし、原作 … 続きを読む

新海誠監督(左)と東宝宣伝プロデューサーの弭間友子さん

新海誠監督『君の名は。』宣伝Pをハグで祝福 「作品が遠くまで届いたのは弭間さんのおかげ」

授賞式2016年12月3日

 日経WOMANが各界で最も活躍した働く女性に贈る「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2017」授賞式が2日、東京都内で行われ、映画『君の名は。』のメガヒットの立役者である弭間(はずま)友子さんが大賞を受賞。会場には新海誠監督も駆け付け、“ハグ”で … 続きを読む

more

アクセスランキング RANKING

page top