持ち歩ける“五代さま” ディーン・フジオカが男性ファッション誌の表紙に

2016年3月11日 / 16:04
ディーン・フジオカが表紙を飾る「LOADED vol.25」

ディーン・フジオカが表紙を飾る「LOADED vol.25」

 NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」に出演、1月の放送で最期を迎えるとネット上の多くの女性ファンの間で“五代さまロス”が発生、NHKには復活を願う声が多数寄せられ、一カ月後にヒロインあさの夢の中に現れるという人気ぶりを示した五代友厚役のディーン・フジオカ。

 発売中の「LOADED vol.25」(発行:メディアボーイ)では、そのディーン・フジオカが表紙に登場、インタビュー記事も5ページにわたって掲載されている。意外にも男性ファッション誌の表紙に登場するのは、「LOADED」が初めてという。

 誌面では、そんなディーン・フジオカが世界のトップブランドに身を包み、最新のファッションポートレートを撮影。さらにインタビューでは、現在の彼の本音が随所に現れた発言が興味深い。

 5カ国語(日本語、英語、中国語、広東語、韓国語)を自在に操るエピソードについては、「僕は、何でもとりあえず体当たりで挑むタイプです。例えば言語に関しては、学校で習ったことがなく、現地で友達を作ってはひたすら実践。さらに、映画やドラマの仕事で覚えたセリフをアレンジして日常生活でも使っていました」

 また音楽の造詣も深く、楽器演奏をはじめ楽曲制作やフリースタイルのラップまでこなすことについて「今までいろんなことに興味があったのは、人との接点を探すための作業だったのかも。自分でも不思議なのですが、それでいろいろなものが削ぎ落とされた結果、なぜか“役者”という仕事が残った」など、注目の発言がめじろ押し。これまであまり明かされてこなかった素顔のディーン・フジオカを垣間見ることができる。

 今年創刊5周年を迎える「LOADED vol.25」は3月10日発売、670円(税込)。


芸能ニュース

娘の実花さんが撮影した蜷川幸雄さんの遺影

蜷川幸雄さん告別式、1344人らが故人と別れ 大竹しのぶ、藤原竜也、小栗旬らが弔辞

ニュース2016年5月16日

 今月12日に肺炎による多臓器不全のため死去した演出家・蜷川幸雄さん(享年80)の告別式が16日、東京都内の青山葬儀所でしめやかに営まれた。生前の蜷川さんとゆかりがあった、平幹二朗、大竹しのぶ、吉田鋼太郎、小栗旬、藤原竜也が弔辞を読んだ。 … 続きを読む

警察官役で出演する小峠英二

小峠英二、フランス人女優に猛アピール 「僕のケツに乗ってください」

CM2016年5月16日

 「サントリー オランジーナ 新TV―CM発表会」が16日、東京都内で行われ、CMキャラクターに起用された木村文乃、佐藤二朗、バイきんぐの小峠英二、サロメ・デ・マートが登場した。  新CMでは、とある学校を舞台に、フランス人の新米女性教師( … 続きを読む

(左から)カンパニーErthプロデューサーのライト・スコット・グラフトン氏、アウストラロヴェナトル、ガチャピン、恐竜くん

世界のキッズが興奮した大型恐竜パペットが初来日 ガチャピン、恐竜くんと対面

イベント2016年5月16日

 「Erth’s Dinosaur Zoo~ 恐竜どうぶつ園」のマスコミ向け記者会見が15日、東京都内で行われ、オーストラリアから初来日した大型恐竜パペット(アウストラロヴェナトル)と本公演関東ツアーのスペシャルサポーターに就任したガチャピ … 続きを読む

(左から)ムロツヨシ、清水富美加、鈴木亮平、柳楽優弥、片瀬那奈

鈴木亮平“変態ヒーロー”像を熱く語る 清水富美加は広瀬すずをライバル視?!

映画2016年5月14日

 映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の初日舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の鈴木亮平、清水富美加、ムロツヨシ、福田雄一監督ほかが登場した。  本作は、パンティをかぶった興奮のパワーで悪を倒す“変態ヒーロー”物語の … 続きを読む

(左から)TETSUHARU、矢田悠祐、平方元基、松村雄基、植原卓也

屋良朝幸、主演ミュージカルは7割がダンス! 「ダンスがなかったらこの仕事も続けていなかった」

舞台・ミュージカル2016年5月14日

 オリジナルミュージカル「THE CIRCUS!」が14日、東京都内で初日を迎え、公演前に出演者の屋良朝幸、越岡裕貴、松村雄基、演出のTETSUHARUほかが会見を行った。  舞台は、荒くれ者たちが所属するサーカス団のメンバーが、ひょんなこ … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top